24tv-hanyuyuzuru
24時間テレビでは羽生結弦さんとくまモンが一夜限りの応援のスケートショーを開催しました!
Twitterの動画とインスタの画像もご覧ください!
熊本の震災で被災した少女たち
竹下あかりさん14歳
あかりさんの自宅も外壁に大きな亀裂が入り半壊
震災直後避難する時一番最初に手にしたのはスケート靴
スケート靴を持って避難所に行きました。

 

彼女の元にこの夏一番のプレゼント!

6年前内気なあかりさんが唯一自分からしたいといったスケート
しかし震災でスケートができなくなりました
地元のリンクは物資の置き場所に
そんなあかりさんの好きな選手は?
羽生結弦くん

同じく熊本で被災したスケートクラブの友達にも集まってもらいました。

去年の想い出。 マネ #指田フミヤ #羽生結弦 #24時間テレビ #2015 #花になれ #今は髪は青

Fumiya Sashida_STAFF OFFICIALさん(@sashidafumiya_official)が投稿した写真 –

24時間テレビ羽生

「こんにちは羽生結弦です、みなさん大変な状況な中練習を頑張っていると聞きました。今回皆さんと一緒に滑れる事を本当に楽しみにしています。練習頑張ってください」

羽生結弦?本物?

スゴッ!
羽生結弦さんと一緒に滑りませんか?
一緒にアイスショーしませんか?

一緒に滑ると?
凄い!

凄い人と滑れるので・・・
ビックリしすぎてん
言葉が・・・
やります!
びっくり
少女たちの驚きようが手に取るようです。

5年前の東日本大震災

羽生結弦選手は宮城県仙台市で被災しました。
当時16歳。
家族とともに宮城県仙台市で避難生活を余儀なくされました。
地元のスケートリンクも被災練習拠点を失いました。

 

しかし冬至将来を期待されていた羽生結弦さんは救いの手が差し伸べられました。
全国各地のリンクで練習することができたのです。
でもその幸運が苦しみに・・・

スポンサーリンク

羽生結弦さんのコメント

被災地に未だいる人に対して本当に申し訳ないと感じました
自分のスケートの為だけに自分だけが逃れてホントに良いのかなって感じました。

ソチオリンピックで金メダル獲得

震災から3年後羽生結弦選手はソチオリンピックで金メダルを獲得しますが心の痛みを抱えていました。
復興に直接手助けに成るわけではないので
あの、凄い無力感というか・・
何もできてないんだなっていう感じもちょっとします。

 

ソチオリンピックの4ヶ月後津波で大きな被害を受けた宮城県石巻市を訪れました。
(2014年6月)
Tシャツに眼鏡(メガネ)姿です。
地元の中学校を訪れると・・・
凄い歓声です。
同じ東北出身で震災を経験した羽生選手のメダルは多くの人たちに笑顔をもたらしました。

 

自分の演技で、自分の結果で元気になってくれる方がいるっていうのを改めて気づいたので・・
自分のスケートがこんなにも人の為になってるんだなって
辛い思いを乗り越えスケートで元気を届ける。

 

 

少女達もまた自分達にスケートで熊本にエールを送りたい

それぞれの思いを乗せて熊本のスケート少女
そして特別参加の【くまモン】
一夜限りの夢のアイスショー開演!です。

夢と希望を持って欲しい。
立ち直って!そんな思いを込めて滑るかのようです。

スポンサーリンク