ekiden3

2017年元旦ニューイヤー駅伝が行われているが、あなたは史上最多21度の優勝を飾っている旭化成の伝説を知っていますか?

スポンサーリンク

伝説の双子ランナーとは

宗茂と宗猛の宋兄弟の双子のランナーの事です
あれから数十年立ちましたが、現在旭化成にはこの伝説を受け継ぐ2組の兄弟がいるのです。

宗兄弟は初代の兄弟

その後を追っているのは?
村山謙太(兄)村山紘太(弟)兄弟です。
ともに日本代表にも選ばれています。
兄の村山謙太は2015年の世界陸上代表に
弟の村山紘太は2015年世界陸上代表と2016年のリオオリンピック代表になっています。
世界大舞台を経験しています。

もう一組の双子の兄弟は?

市田孝(兄)市田宏(弟)の双子の兄弟です。
この二人が幼い頃から宋兄弟が目をかけてきた逸材です。

宋監督の思いは

そっくりな双子の兄弟には頑張って強くなって将来旭化成に入って来い!

市田兄弟の思いは

二人でニューイヤー駅伝で走ってチームの優勝に貢献したいです。

幼い頃から常に二人で一つだった市田兄弟
大人になった今でも二人でいないと落ち着かないという
一緒にいなかったら何してるかな?って

中学校で揃って陸上部へ入部した二人

2007年の全日本中学選手権では驚きのレースを見せるのです
トップを独走中3位につけていた弟の宏がなんと怒涛のラストスパートを見せて兄弟でワンツーの表彰式だったのです。
夢のようだと話す弟の宏くんでした。

つづいで2007年のジュニアオリンピックでもワンツーフィニッシュを決めたのでした。
兄弟で成長をつづけて来たのでした。

しかし高校へ進学すると除々に変化がでてきました。
2009年のインターハイ南九州予選への出場権をかけた大会では兄孝は外国選手を抑えて優勝
それに対して弟の宏は目標だった兄弟揃ってのインターハイ出場を逃す結果になってしまったのでした。

これには優勝した兄も悔し涙を流したのでした。
6位にも入らないなんて・・・

スポンサーリンク

次第に兄の背中を追う事も多くなっていく

鹿児島実業高校の監督は、宏に言う
お前こうやって引っ張った事あるか兄ちゃんを?
ない!
だから駄目なのよ!そう言って額をペチリと叩くのでした。
365日兄孝の後ろを走っとる
そこがお前がダメなところ
噛みしめるように諭す監督です。

市田宏のコメント

焦らずしっかり一歩ずつ追いついて行きたい。
二人の目標は兄弟そろってのニューイヤー駅伝出場

兄は出場を決めても弟はメンバー待ちという状態でした。

ニューイヤー駅伝2週間前

二人で決起大会を開く
兄の孝は弟の事を自分を蹴落とすぐらいの勢いで来て欲しいと語ります。
そして常にライバルであって欲しいと自分も思ってる。

隣で競い合い
隣で喜びを分かち合いたいのです。

お互いに良いライバルとして練習をしっかりこなしていきたい。

翌日の練習での光景

目の色を変えて兄にくらいつく弟宏の姿がありました。
最後まで力強い走りで、メンバー入りを猛アピールしたのでした。

兄は弟の手応えを
前がひっぱても良いくらいの余裕さだったのでそれを維持してくれれば!

旭化成の市田兄弟は伝説の双子なるのか?18年ぶり22回目の優勝へまとめ

2017年1月1日ニューイヤー駅伝で伝説が生まれた
市田孝と市田宏の双子の兄弟の活躍で旭化成が22回目の優勝を獲得

18年ぶりの駅伝日本一へ
二組の双子が名門復活へ貢献したのでした。
おめでとう!市田兄弟
おめでとう村山兄弟

ニューイヤー駅伝2017関連
ニューイヤー駅伝2017の7区市田宏は双子で区間賞新記録兄孝も4区で
ニューイヤー駅伝 2017のコースはどこ?

スポンサーリンク