kaikin4

日本海の冬の味覚の王様「越前ガニ」が11月6日に解禁になります。
皇室御用の越前がには福井県民でのなかなかそう簡単には口に入りません。

11日6日の深夜0時から漁が始まり、一斉に船が網を入れます、取れたばかりのカニは福井県の各漁港で6日の朝には水揚げされてからその日のうちに市場に並びます。

選りすぐりの一級品【極】越前がに超特大サイズ1.3kg以上×1尾[送料無料]※11月6日の解禁日以降、ご注文順に出荷します【越前かに】【越前カニ】【越前がに】【越前ガニ】

越前ガニは福井県の蟹です

越前ガニは福井県で取れるズワイガニ(オス)のことで甘く引き締まった肉質が特徴で最高級品の印として黄色のタグがつけられます。

ズワイガニのメスがセイコガニです、セイコガニの名前は背負い子の蟹という意味です。
セコガニ、香箱ガニとも呼ばれます。こちらも11月6日に漁が解禁になります。

 

ズワイガニは山陰地方では松葉ガニと呼ばれ、福井県の越前地方では「越前ガニ」のブランド名で呼ばれます。
越前ガニの解禁日は毎年11月6日でちょうど立冬(11月6日~7日)頃で暦の上では秋から冬に変わる時期です。

これから本格的に寒くなる季節の冬の味覚として越前ガニ有名です。

越前ガニの漁期

越前ガニの漁期は11月6日~翌年の3月20日
メスのセイコガニは11月6日~12月31日となっています。

 

越前ガニは関西圏にも多く出荷されて美味しいカニの王様として親しまれていますが、メスのセイコガニは、北陸以外の方には、ちょっとなじみが薄いかもしれません。

 

一般にはメスのセイコガニはオスの越前ガニより一回り小さく見栄えがしないので貰っても損した気分になるのかも知れません。
カニの脚も味噌も卵も最も美味しのはこのセイコガニなのです。
地元の人が最も食べたい!好物だ!と言えるのはこのセイコガニでしょう。

 

もうすぐ値上げ!\早割781円OFF!/3,780円⇒2,999円送料無料!訳あり越前・松葉せいこ蟹(お試し小サイズ5尾入り/約2人前)※11月6日の解禁日以降、ご注文順に出荷(着日指定不可)(せこがに 香箱ガニ セイコガニ カニ かに ズワイガニ 松葉ガニ せこ蟹 セコガニ)

カニは産地で名前が違う

福井県のお隣の石川県では加能ガニと蟹が漁獲される産地によって名前が変わります。
もちろん蟹につくブランドのタグも青や緑色に変わります。
カニ味噌、内子、外子が濃厚な味で美味しく、越前ガニより少し安くお手ごろな値段でスーパーなどで売られています。

もし足を伸ばせるなら金沢市民の台所である近江町市場へ行かれると良いでしょう。
ここではなんと香箱(コウバコ)と言って福井県で言うセイコガニが大きなザルに生で測り売りされています。
自分で食べるのには量り売りを買って茹でるのが一番贅沢な美味しい食べ方でしょう。

福井 越前ガニが解禁

越前カニを解禁になって初めて来られた方の中では生まれて初めてセイコガニを食べて、美味しさに驚かれます。
確かに姿形は小さいかも知れませんが、カニの身や味噌の濃厚な事、内子も外子も是非ご賞味ください。

 

セイコガニの美味しい食べ方

初めてセイコガニを食べる方には塩茹でをおすすめします。
生の蟹の色は少し紫がかかったような茶色です。
※茹でてあると甲羅が赤くなっていますので、そのセイコガニはそのまま食べられます。

浜では大量に裁くために大きな釜に塩を入れて茹でていますが、私のオススメはAmwayのフライパンか蒸し器での調理をオススメします。

というのは今まで大きな寸胴鍋で塩茹でていたのですが美味しい蟹の出しが全部出てしまいます。
まるで蟹の出し殻を食べている状態です。
これでも今までは美味しいと思っていたのですが、出来たら焼きガニが最高です。
ちょっと面倒そうですが、蟹の旨味がギュッと殻に封じ込められた感じで濃厚な味わいです。

鍋にするのでしたら生の蟹をさばいてから入れるのをオススメします。
とにかく蟹の美味しい出しを無駄にしないご提案です。

もうすぐ値上げ!\早割781円OFF!/3,780円⇒2,999円送料無料!訳あり越前・松葉せいこ蟹(お試し小サイズ5尾入り/約2人前)※11月6日の解禁日以降、ご注文順に出荷(着日指定不可)(せこがに 香箱ガニ セイコガニ カニ かに ズワイガニ 松葉ガニ せこ蟹 セコガニ)

絶品セイコガニ

セイコガニは小さいのですが脚の身も濃厚なので是非お召し上がりください。
美味しいセイコガニはカニミソ、内子、外子どの部分を食べても幸せになる美味しさです。

越前ガニのズワイのおまけのように思っている方がたまにいらっしゃるようですが、セイコガニは一度食べたら虜になります。

小ぶりで少足も小さいので割高のように思われるようですが、通はこセイコガニが大好きです。

セイコガニは甲羅の部分を手で外せます、甲羅を外して緑色っぽいような灰色っぱいところがカニ味噌です。
内子は甲羅の中オレンジ色の部分で赤いダイヤとも呼ばれています。
外子はセイコガニがお腹に抱えている、赤い小さなつぶつぶで成熟した卵です。

セイコガニの醍醐味はこのカニ味噌にあると言っても過言ではないでしょう。
蟹を食べる時、家族に会話が途切れます・・・
それほど真剣に食べる越前がにのセイコガニなのです。

まだ食べた事のない方は、今年こそ是非茹でたてを召し上がって見てください。
濃厚な高級感に大満足できるはずです。
 
ズワイガニ解禁!鳥取の中村商店が高値130万円で競り落とした理由とは?【画像あり】
越前ガニが美味しい旅館ランキングベスト5はココ!
 

スポンサーリンク