ffuyuyasumi3

子供が長期休暇に入ると、暇を持て余し、家にいても退屈になることが多いです。

テーマパークに出かけてもお金がかかりますし、たまに行くのは楽しいですが、毎日となると不可能です。休みの過ごし方はどうしたらいいでしょうか。

スポンサーリンク

親子でお出かけお金がかからない場所

暇つぶしに、親子で図書館に行ってみるのがいいでしょう。まだ幼いうちに、本と慣れ親しむ環境づくりを親が積極的にしてあげることが大事です。

大きくなると、自我が芽生え、本が好きになることがなかなかないので、小さいうちから、読書週間を身に着けるようにしてあげることが大切です。

国語力を鍛えますし、読み書きの練習になります。また、図書館は、漫画や雑誌などもおいてあるので、子供だけでなく、親も楽しめるスペースです。親子で暇つぶしができます。
ffuyuyasumi1

スポンサーリンク

体を動かして親子で遊ぶ

縄跳びなどの遊びもなかなかいいでしょう。家族みんなで大縄跳びをするのがおすすめです。運動不足解消にもなりますし、体を動かすと暑くなるので、寒いときに運動をするのは汗をかけるのでおすすめです。

 

親が縄を回し、子供が飛んで、目標回数を設定すると、子供のやる気にもつながり、何事もチャレンジ精神を忘れない子供になります。

 

お金もかかりませんし、広場があるとどこでもできますので、コミュニケーションをはかるいい遊びになるでしょう。運動にもなるので、休日の過ごし方としては理想です。

 

ケン玉もいいです、親が上手にやって見せれば尊敬されるかも!ケン玉は子供の身体能力が上がり、遊びながら体を動かす感覚を覚えます。手と目の協調性が発達します。

 

外のお天気が悪くてもケン玉なら家のなかで遊べます。

家の中で子供と遊ぶ テレビゲーム以外では

家で、トランプ遊びもいいでしょう。こちらもお金がかかりません。トランプで神経数弱をしたら、記憶力を鍛えることができますし、勝負をすることで負けず嫌いの精神を育みことができます。

 

兄弟がいると、勝負もできます。トランプだと、遊べる内容が豊富にありますから、頭を使うゲームがたくさんできます。

6c269d01e43e9972c0689fccf3cfeb61_s

 

家族とコミュニケーションを図ることができますし、頭の体操にちょうどいいです。外で天気が悪い日や、雨の日など、天気に左右されずいつでもできるのがメリットです。

 

考える力を育てるので小さいころからするのがおすすめです。

スポンサーリンク