花火

2017年の八王子花火大会は会場の富士森公園が工事中で狭くなり、場所取りが激戦に!

お天気しだいでは炎天下の苦行になり熱中症や日焼けでヤバイ!
 

スポンサーリンク

 

八王子花火大会 2017の会場と日程

会場:ダイワハウススタジアム八王子(富士森公園内の野球場)
※会場の外からでも花火は見えます。
開催日:平成29年7月22日(土) 荒天中止(順延なし)
打ち上げ時間:19時~20時30分

今年は八王子市制100周年で「全国都市緑化八王子フェア」のイベント準備のため富士森公園が工事中です。

工事日程に合わせて昨年より開催日が1週間早くなりました。

昨年の花火大会と変わるところは?

陸上競技場は工事中のため立ち入り禁止で花火の観覧ができません。

その分、観覧場所の面積が昨年より狭くなっています。

混雑が予想されるため、敷物などを使用して場所を占有することが禁止になりました。

ただし、敷物を持ち込める特例もあります。

・高齢の方、お身体の不自由な方は敷物を使用することができます。
・野球場(ダイワハウススタジアム八王子)についても敷物の持ち込みは認められています。

ダイワハウススタジアム八王子は満員になると、入場を締め切ります。そのため、一旦外に出てしまうと再入場はできません。

敷物で場所取りをした後、どこかに涼みに行ってしまったり、1人が広い場所を取って連れの人が後からやってくるのを防ぐために敷物の持ち込みを禁止しています。

満員になった時点で入場を締め切るため、場所取りが出来ないので敷物の使用を認めているのでしょう。

大きな敷物を持ってきた家族連れが広い場所を占有するような不公平感をなくし、昨年より狭い場所を有効に平等に使うため致し方ない対策と思います。
 

スポンサーリンク

 

ダイワハウススタジアム八王子へのアクセス

会場に駐車場はありません、公共交通機関で出かけましょう。

京王高尾線 山田 徒歩 15分
中央線 西八王子 徒歩 15分
バス、富士森公園経由八王子駅南口行き野球場前下車
横浜線 八王子 南口 バス
野球場前下車または富士森公園下車徒歩5分

花火の観覧場所

花火の観覧場所(公式)を八王子市が案内しています。
引用:八王子花火観覧場所
花火観覧場所

(1)ダイワハウススタジアム八王子(14時開場 ※入場規制あり)
(2)陸上競技場東側広場(16時開場)
(3)慰霊塔広場(14時開場)
(4)市民体育館駐車場(16時開場)
(5)スポーツ施設専用駐車場【デニーズ西側】(16時開場)
(6)八王子市立第七小学校(16時開場)※禁煙・禁酒
(7)郷土資料館駐車場(17時30分開場)

それぞれの観覧場所は開場時間が決まっており、それより早い時間には入場できません。
上記の場所の外からでも花火は見物することができます。

日中の場所取りは熱中症にご注意

(1)ダイワハウススタジアム八王子
花火の打ち上げ会場は「ダイワハウススタジアム八王子」です、ここが最も花火に近いので人気もあります。

開場は14時で満員になりしだい締め切られます。再入場はできませんので準備万端ととのえて会場に入りましょう。

たとえ炎天下になっても14時頃から打ち上げ予定時間の19時まで中で待つため、紫外線や熱中症対策も準備しておきましょう。

(2)慰霊塔広場
14時開場です、ここも花火の打ち上げ場所に近いです。打ち上げ場所に近いところから順番に見物客を案内して入れていく感じですね。

(3)~(6)
他の観覧場所は16時開場です。
(7)郷土資料館駐車場は17時30分開場

当日のお天気しだいですが、炎天下の真夏日になるかもしれません。

花火に近い観覧場所にこだわると、14時頃から待つことになり熱中症で体調をくずしかねません。

つらくなったら頑張らずに日陰に移動しましょう。

日焼けもその日は大丈夫でも、後からヒリヒリ痛くなったり水ぶくれになったりします。無理はやめましょう。

真昼は涼しい場所で涼んで、16時開場の観覧場所に入ったほうが多少花火から遠くても楽しい1日が過ごせると思います。

富士森公園周辺のコンビニとスーパー

紫外線や熱中症対策グッズが購入しやすいスーパー、コンビニです。

引用:yahoo地図
八王子花火会場周辺

 

スポンサーリンク

 

関連情報 熱中症対策グッズ

問屋スーパーノブナガの熱中症対策グッズ

 

見た目と違い快適な空調服

関連情報
八王子市政100周年でブルーインパルスが来る!
7/19現在、ブルーインパルスが飛ぶ時間や場所は未定ですが、おそらく富士森公園の上空です