suizokukan

 

夏休みなどに家族連れにおすすめしたいのが、神奈川県横浜市にある八景島シーパラダイスです。
日本最大級の水族館に加えて、アトラクション、レストラン、ショッピングなども楽しむことができるスポットです。

スポンサーリンク

八景島シーパラダイス行き方は?

 

海と島といきもののテーマパークである八景島シーパラダイスへの行き方や料金を説明したいと思います。
水族館だけでも4つの水族館があります。
宿泊もでき、バーベキュー付き宿泊プランがあります。

他にもバイキング付きの宿泊プランもあります、いずれもアクアリゾートパスが付きます
予約はネットで出来ますのでとても便利です。

suizokukan2

 

八景島シーパラダイスの営業時間

平日は9時30分のパータンと10時からの2パターンが有ります、終了時間はどちらも18時です。
土日は営業時間変わります9時~20時まで延長となります。

 
料金はワンデーパスで大人5050円、小中学生は3600円、幼児(4才以上)は2050円、シニアは3600円となっていています。
このパスで4つある水族館の全てとアトラクションを1日中フリーに楽しむことができます。

 
4つの水族館だけであれば、アクアリゾーツパスと呼ばれるものが発売されていて、大人3000円、小中学生は1750円となっています。
その一方ですが、アトラクションだけを楽しみたいという場合は、プレジャーランドパスを選びましょう。
料金は大人3000円、小中学生2650円です。

suizokukan1
尚、夕方から楽しみたいという方には「トワイライトパス」という名前のチケットも有りますこちらは小学生以上が3300円という料金設定になっています。

 

使いたい目的に応じてチケットを選択することができます。

スポンサーリンク

 

八景島シーパラダイスへの行き方

八景島シーパラダイスへのアクセス方法ですが、まず電車で行こうとする場合は、基本的に2通りの方法があります。

一つは、JR根岸線の新杉田駅からシーサイドラインに乗換え、八景島駅で下車する方法です。
もう一つは、京急を利用して金沢八景駅まで向かい、そこから同じくシーサイドラインに乗り換えて八景島駅で下車する方法です。

 

suizokukan3

八景島シーパラダイス迄の料金

料金ですが、シーサイドラインの新杉田駅と八景島駅間は310円、金沢八景駅と八景島駅間は260円となっています。ちなみに、JRと京急の競合している品川駅からですと、JRで新杉田駅までは550円、京急で金沢八景駅までは570円です。
また同じく両者競合している横浜駅からですと、JRで新杉田駅までは220円、京急で金沢八景駅までは280円です。
シーサイドラインの料金まで含めると、両者なかなか微妙なところをいっているのが分かります。

 

もし神奈川県西部から八景島シーパラダイスに向かおうとする場合は、JR根岸線を利用するルートがおそらく便利で早いでしょう。

一方、クルマでアクセスする場合は、首都高速湾岸8号線に乗ることが最も分かりやすいです。
幸浦ICで降りれば、そのまま一般道を直進すれば八景島シーパラダイスに到着します。

スポンサーリンク