ミサイル艇はやぶさ

(出典:海上自衛隊)

ミサイル艇「はやぶさ」が富山の海王丸パークにやってきます。

海王丸パークフェスティバルが開かれ、タモリカップ海上パレードや巡視船「やひこ」の一般公開

17日、海の日には海王丸の総帆展帆も行われます。

スポンサーリンク

海王丸パークフェスティバル2017概要

15日(土)の主なイベント
海王丸船長と記念撮影
11:00~12:00
14:00~15:00

新湊観光船に無料乗船
12:00~13:40
受付11:00からで先着順192名様

親子展帆体験
午前の部
受付10:30~
体験11:00~11:30
午後の部
受付13:30~
体験14:00~14:30

タモリカップ、海上パレード
16(日)
10:30~11:30
タモリさんが海王丸船上から参加艇にエール送ります。

海上保安庁巡視船「やひこ」一般公開
16(日)
10:00~15:00

ミサイル艇「はやぶさ」一般公開
16(日)  17日(月・祝)
10:00~10:45
13:00~15:45

海王丸の総帆展帆
17日(月・祝)
満船飾 9:30~16:00
登しょう礼 10:00~10:30
展帆 10:30~11:30
汽笛吹鳴 正午
畳帆 14:00~15:30
海王丸

総帆展帆(そうはんてんぱん)とは海王丸の帆をすべて広げることです。
2017年は10回、総帆展帆を行う予定です。

満船飾(まんせんしょく)とは船のお祝いで国際信号旗を掲揚することです。

船首から各マストの頂きを経て船尾まで国際信号旗を飾ります。

総帆展帆と満船飾を同時に行うのは1年間に4回です。

7月17日(月・祝)海の日は総帆展帆と満船飾を行い、さらに登しょう礼と正午汽笛吹鳴も行われます。

※荒天時は実施されません。
帆を開くかどうか、当日の午前8時までに海王丸パークHPで公表されます。

海王丸パークへのアクセス

高岡駅から万葉線電車で約40分、「海王丸駅」で下車、海王丸駅から徒歩10分程度
北陸新幹線新高岡駅から加越能バス(石瀬・牧野・新湊経由海王丸パーク行き)で約50分
北陸新幹線富山駅から富山地鉄ぶりかにバスで約45分、「きっときと市場」下車、徒歩10分程度
北陸自動車道  小杉ICから車で約20分

スポンサーリンク

関連情報
就役したばかりの護衛艦「かが」が金沢港で7月15日に一般公開されます、「はやぶさ」の一般公開日とかぶっていないので両方見るチャンスです。

護衛艦「かが」が金沢港で一般公開!艦内見学できる