hineriouzi

体操で金メダルと記念品を貰った時思わず言ったのが「歯ブラシ立て?」が大受けです。
そこでテレビ番組で白井健三くんの進化の秘密や知られざる素顔が公開されました。
伸身ユルチェンコ3回半ひねりの練習風景は?
TVでは白井健三くんの重大発表が・・・
苦手なものがあったとは!足掛け3年にわたる密着取材の全容とは?
過去から現在まで動画も交えて一緒に振り返ってみました。

スポンサーリンク

17歳のひねり王子の動画

 

リオオリンピックのひねり王子の動画

 

歯ブラシ立て?勘違いの白井健三くんが超カワイイ!

白井健三くん名言集

金メダルへの着地
日本に白井あり
人生で一番心臓に話売ひが一番幸せな日になった
お待たせしました
歯ブラシ立て?

 

ひねり王子の跳馬3回半ひねりの決断はいつ?

TVカメラの取材にも嫌がらずにいつもの笑顔で答えてくれる白井健三選手です。

白井健三クンくったくのない笑顔で答えてくれました
「オリンピックの現地に入ってから結晶かではやるつもりで、もう転倒などあっても悔いはないと思ったので」

メダルの決めてとなったのは?
一回目の演技で見せた伸身ユルチェンコ3回半ひねり
スローでみると跳馬に手をついてから宙返り
1回!2回!3回!ここからさらに半回転
よ~く見ると白井健三選手は目で確認した後でさらに半回転しているのがわかります。

お父さんの白井勝晃さんと
お母さんの白井徳美さんが
「健三ありがとう!」とひときわ大きな声援を送っていました。

スポンサーリンク

19歳の若き天才!白井健三選手

この天才の片鱗は子供(6歳頃)からありました。
6歳にして手足がしっかりと伸びた連続バク転を軽々と披露しています。

 

TV局が3年間白井健三くんに密着取材した内容は?
高校生時代の合宿風景では180度足を開脚しながらスマホでゲームをしています。
普段は友達と食べ放題の店へ行くのが楽しみだという白井くん普通の若者なんだ~

 

体操で見せる天才的な身のこなしなのに

体育のサッカーでは

女子が2点入れて、白井健三クンも2点いれて・・・
蹴るフォームがチョットォ~ぎこちないなぁ~(T_T)

大学の水泳では、どうでしょうか?

昨年6月の時点ではあまり泳げない様子
「溺れる~」
どうやら体操以外は苦手な様子です(*_*)

 

専門であるはずの体操競技でも?以外な一面?

昨年4月大学の体育館の一角で跳馬の練習をしている時の映像では・・

オリンピックなみの跳馬の演技?と思いきや、思いっきり跳馬の先のマットに開脚してドスッと落ちて
「もう~わけ分かんない!」
顔は笑っていますが・・
そのままマットに顔を伏せるのでした。

 

悩む白井健三選手は納得できる着地が出来ていないようです。
「なんで跳馬でこうなんだろう・・・」
思わず歩きながらつぶやきます。
永遠と練習を繰り返すうちに時刻は夜の9時半を過ぎていました。

 

TVカメラマンに
「なかなか努力家ですね?」と声かけられて
白井健三くん
「そうですか~?」
笑顔で答えます

 

TVカメラマン
「なんでも直ぐできる天才かと思ってたから・・・」

 

白井健三くん
「それは嫌いですね、そう言われるのは・・
結果だけ見ればそうかもしれないんですけど。え~でも練習が楽しいのでやりたいことは絶対やってから終わります。」

hineriouzi1

初めてのオリンピックを控えた今年5月

跳馬の練習をしている白井健三くんの姿は・・・
挑んでいたのは今回のオリンピックで披露した伸身ユルチェンコ3回半ひねり

白井健三くん
「跳馬も欲を出して・・」

TVカメラマン
「どうして欲を?」質問します。

白井健三くん
「オリンピックに行ったら
(今までの結果が4~8位の間でに留まっちゃってるんで・・)
そろそろ(上位へ)行ってもいいのかなって・・」

TVカメラマン
「あ~は~」
納得するのでした。

この時点で新型の3回半ひねりを意識していたのでした。
リオオリンピックに向け準備をすすめる白井健三選手。
今年7月(15日)跳馬の練習器具は本番で使うのと同じオリンピック仕様になりました。

 

白井健三くん
本番仕様の練習器具で早速練習して
「(器具)の足の延長線上につけると揺れないんですよ!あんまり」
そうコメントしました。

 

出発へ向けての荷造り、スーツケースの中には、クレヨンしんちゃんやプーさんのぬいぐるみが入ります。

白井健三くんの趣味?かとおもいきや
「コレ友達からもらったんですよ!チョット可愛いし、なんかずっと一緒にいるから(リオ)にも持っていこうかなって・・」
大学に入り寮暮らしを始めてからズット一緒だというぬいぐるみをリオにも連れていきます。

白井健三くんの本音とは?

「本当はいなくてもいい存在なんですよ、僕は絶対」
こんなことを言っていたのでした。
みんなで打ち上げのご馳走を前に乾杯するシーンが流れます
ここでTVから重大発表が・・
実は同じ頃、カメラだけに以外な言葉を残しました。
それは先程の本当はいなくても良い存在なんですよに続く言葉でした。

白井健三くんの覚悟

「でもそこでいる勝ちというのはやっぱり床と跳馬だと思うのでそれ以上の欲はまだださなくて良いと思う、リオの後は出す必要があると思うんですけど。
リオまではもう割りきってスペシャリストという立ち位置で・・・」

リオまでは床と跳馬で自分の役割に徹するという覚悟でした

白井健三くん東京オリンピックとまとめ

「けっこうメダルとか回りは期待するじゃないですか、でも(五輪)に出られるだけですごく光栄なことだと思うし」
初出場のオリンピックで銅メダルを獲得した白井健三選手
2020年の東京を見つめリオオリンピック以上の自分を目指し更に羽ばたこうとしています。

スポンサーリンク