日本人初制覇・大会最年少優勝・W快挙を達成した平野美宇選手ですがここまでの道のりは決して平坦ではありませんでした。
 
リオ五輪の選手に選ばれなかった時、コメントを求められるとリオ五輪に選ばれなかった事の悔しさを口にしている平野美宇選手。
辛かったでしょうが、その悔しさを乗り越えました!
この悔しさを原動力にして勝ち取った日本最年少優勝!
 
ひ弱だとか揶揄される若者が多い中、16歳でこんなにもメンタルが強い根性がある少女がいる事に驚かされました。

スポンサーリンク

 

平野美宇のプロフィール

平野美宇(ひらの みう)
生年月日は2000年4月14日
身長は156cm
血液型はO型です。
出身地は静岡県沼津市生まれ
現住所は山梨県中央市です。
 
出身校は山梨県中央市立田富北小学校
中学はJOCエリートアカデミーに入校
 
所属はJOCエリートアカデミー/大原学園です。
 
世界ランキングは9位(2017.01)時点です。
利き腕は右です。
グリップはシェークハンドです。
父親は内科医
祖父は平野光昭(山梨大学名誉教授)
山梨医科大学の卓球部の顧問をしていました。
 
卓球一家で育ち家族の三女以外は卓球をしています。
両親はともに元筑波大学卓球部主将です。
母は元教師ですが、全国教職員卓球大会ベスト8に入った事があります。
父親は筑波大学時代に全日本選手権2回戦に進出した事があります。
 
3歳5ヶ月で卓球を始める。
福原愛ちゃんよりも4ヶ月早く始めた事になりいます。
 
平野美宇の母親が指導する「平野英才教育研究センター卓球研究部」にて卓球の練習に励みました。
 
2007年全日本卓球選手権大会バンビの部にて小学校1年生で優勝する。
これは福原愛以来の史上2番めの快挙となりました。

ギネス世界記録を保持してる

同い年の伊藤美誠と幼い頃からダブルスペアを組国際大会で素晴らしい結果を残しています。
 
2014年ドイツ・スペインで2週連続でワールドツアーで優勝しました。
どいつオープンにて13歳160日の伊藤は2002年に13歳224日で優勝した郭躍(中国)の記録を抜く史上最年少記録に。
平野13歳350日で3番目の記録となる。
伊藤美誠と平野美宇の2人の合計年齢(27歳145日)が史上最年少記録となりギネス世界記録に認定されたのでした。
 
2015年アジア選手権準優勝しました。

スポンサーリンク

 

W快挙を達成した平野美宇選手

日本人初制覇と大会最年少優勝のW快挙を達成した平野美宇選手

メンタル面の強さが際立つ発言

世界に注目される存在へと成長し、迎えた今年の日本一決定戦、全日本卓球選手権
平野美宇さんが会見で度々口にしていた、目標は「優勝」なんですけど今年は絶対に「優勝」です。
 
その言葉どおり圧倒的な強さで勝ち上がり決勝へ
相手は去年決勝で破れた3連覇中の絶対女王!石川佳純
平野美宇の母親の真理子さんも客席から見守ります。
 
リオでサポートしていた石川佳純に成長の証を見せる絶好の舞台なんです。
平野は磨き上げたバックハンドで攻め込みます。


 

試合を終えた石川佳純選手のコメント

今日は何打っても入るんだなというふうに思って攻めの姿勢がすごかったなと思う。
 
ここまで一度も勝った事がない石川佳純から2ゲームを連取する平野美宇
しかし第3ゲームここから女王・石川佳純が目を覚まし1ゲームを返すと
続く第四試合も石川のペース
平野美宇は6対8とリードを許します。
 
今までの平野美宇でしたら崩れてしまう場面でしたが、ここから怒涛の4連続ポイント
大事な第4ゲームを奪い、勝負まであと1ゲーム
そしてここでも得意のバックハンド

そして・・・
絶対女王の石川佳純に勝ちました。
 
リオのサポートメンバーから史上最年少(16歳9ヶ月)で日本一に駆け上がった平野美宇
 
その目には涙がうかんでいました。


 

平野美宇選手のコメント

今まで優勝したり勝ったりしたりで嬉し涙は流した事が無かったんですけど今回は本当に去年のリオで落ちて悔しかったので今回優勝できて嬉しかった!

平野美宇選手の母親の真理子さんのコメント

リオ五輪(代表メンバーに)漏れてしまってスゴク辛かった事とか悔しい思いをしたことを美宇と一緒に、共に歩んできた嬉しい気持ち、辛い気持ち全部ができました。
 
東京オリンピックそこでの金メダルを目指して日本のエースとして出場、そして活躍出来ることを是非狙って欲しいです。
 

親子の絆が強いからメンタルが強いの?

勝利を目前にした第5ゲームで逆転され取られてしまった時、そんな時でも崩れない最期まで攻めの姿勢を貫いた本当に強かったなぁと思います。
 
東京オリンピックまで残り1278日
楽しみな選手の誕生です。
 

平野美宇の血液型は?姉妹はいるの?家族は卓球一家!ギネス保持者だったまとめ

よっぼどリオオリンピックの選考から漏れた事が悔しかったんですね。
でもその悔しさをバネに力に変えました!
勝負の世界で生きている人にとって試合に出たい!勝ちたいという執念は必要だと思います。
 

スポンサーリンク