imai-sakusinngakuin33

甲子園今大会初!最速151キロをマーク!新ヒーローです!
夏の甲子園、6日目の8月12日に作新学院の今井達也投手が自己の新記録を2キロも上回る151キロを出して、甲子園のスタンドがどよめきました。
なんと相手校の尽誠学園(香川県)からは13奪三振です。
今大会では150キロを超えた投手は初めての上に完封も一番乗りを果たしました。

スポンサーリンク

作新学院の今井達也選手は高校3年生

昨年の夏の栃木大会では甲子園メンバーから漏れていましたが、1年間の間に精神面がつよくなり厳しい練習にも耐えられるようになったと監督のが今井選手の変化を受け止めてくれています。

 

地道な冬場の練習と努力が実を結んだのでした。
監督さえも今井君があそこまで良いとは思わなかったと言わしめたほどです。

 

これだけの投手が埋もれていたなんて・・・
本当に解らないものですね。

imai-sakusinngakuin4

 

今井達也投手(作新学院)出身中学は?

出身地は栃木県鹿沼市
出身中学は鹿沼西中学(鹿沼レッドソックス)
所属していたのは野球部ではなく、栃木県鹿沼市(とちぎけんかぬまし)近郊の中学硬式野球クラブチームの「鹿沼レッドソックス」に所属していました。

身長は180cm
体重は72kg

スポンサーリンク

今井達也選手に彼女はいるの?

この夏の甲子園に出場するためだけに頑張って来た?
どうやら今の所は彼女がいるという情報は入ってきていません。
でもこれだけのマスク、勝負強さのメンタルを持っていたらファンが離さないです。
モテモテは間違いないですね。
もうネットでは今井達也(作新学院)イケメンという声もあがっています。
楽しみですね。

Twitterより引用

imai-sakusinngakuin1
今井達也投手の球種とは?

ストレートにスライダーと変化球もなんと武器なんです。
これに151キロのスピードと鬼に金棒です。

プロ野球ドラフトにスカウトは?

今回の甲子園大会で13奪三振して初めて完封試合をした今井達也投手にはスカウトマンの注目を浴びてことしの秋のドラフト会議では話題の人になるのは必死です。

なんとあの巨人の山下スカウト部長が「Aランクに上がると思う」
大絶賛しました。

かつての巨人軍の江川卓投手の出身校。
作新学院の投手の甲子園での完封勝利は江川卓投手以来8度目(4人め)です。

 

今井達也さんの両親は?

両親についてはまだなんの情報も入って来ていません
分かり次第 サイトに記事として追加したいと思います。

今井達也(作新学院)のまとめ

昨年夏は甲子園にすら出ていなかった井達也(作新学院)投手。
自分の地道な努力が実を結び今回の甲子園出場となりました。

甲子園は初めてなのに強いマインドを持って今大会初の完封試合をして話題になり、秋のプロ野球ではスカウトマンの注目を浴びるのは必死でしょう。
彼女はまだいないようですが、ツイッターではすでに今井達也投手がイケメンと話題になっています。
今までの汗と努力の結晶の甲子園への出場となって表れました。
悔いのない爽やかな試合で甲子園スタンドを盛り上げてくださいね。

スポンサーリンク