巡視船
東京湾の羽田沖で巡視艇、航空機の総合訓練を見よう!

5月20日(土)21日(日)に第三管区海上保安本部が巡視艇14隻、航空機4機の展示訓練を実施します。

ヘリコプター搭載型巡視船に2000名をご招待

スポンサーリンク

海上保安庁が羽田沖で展示訓練のイベント

東京羽田沖 巡視船艇・航空機の合同訓練
実施日:平成29年5月20日(土)21日(日)
乗船:ヘリコプター搭載型巡視船
乗下船場所:東京都中央区 晴海ふ頭
晴海ふ頭までのアクセス「都営バス05系統 晴海ふ頭で下車」

スケジュール

受付時間/午前11時~午後0時15分
出航:午後1時

羽田沖で訓練見学
訓練項目の予定
・巡視船 編隊航行訓練
・航空機 編隊飛行訓練
・海難救助訓練
・海上防災訓練
・テロ容疑船の補足・制圧訓練
・巡視船 高速機動連携訓練

帰港:午後4時

海上保安庁2017羽田沖訓練イベント応募方法

参加希望者は20日または21日のどちらかで応募は1通で2人まで

安全面を考慮して乗船者は小学生以上です

応募締め切りは4月5日(水)までです。応募者多数の場合は抽選になります。

海上保安庁のサイトに入り

第三管区巡視船艇・航空機展示総合訓練

【インターネット応募】または【はがき応募】から応募してください。

三管区に所属のヘリコプター搭載型巡視船は?

総トン数6500トンの「しきしま」「あきつしま」の2隻です。
世界最大級の巡視船です、乗船はこのどちらかと思われます。

スポンサーリンク