125424

顔ダニは、実は大人になるとほとんどの人の皮膚に生息しています。
驚かれたでしょうが、普段はとくに症状などはなくて、皮脂を餌にして生息していて皮脂の量のバランスを保つ効果があります。

しかし、何らかの影響によって顔ダニが増えてしまうと肌に悪い影響が出てしまうことがあるのです。

スポンサーリンク

顔ダニの原因は?

どうしたら顔ダニが・・
顔ダニが増える原因ですが、余分な皮脂の分泌と顔の不潔さがあげられます。
皮脂の量が多いほど顔ダニの餌となってしまい増殖も活発になるのです。

 

また、夜の洗顔やクレンジングなどををしっかり行なわなかった場合皮膚に余分な汚れや皮脂が残ってしまい増殖を促すことになります。
肌を清潔にするためには何度でも洗顔を行なえば良いのでは?と思う人もいらっしゃるかもしれませんが、これだとダニの数は減りますが必要な皮脂を落としてしまうことなってしまうのです。
そこから乾燥肌になってしまうと、さまざまな肌トラブルの原因となってしまうため注意が必要となります。

281957

顔ダニの症状は?

かゆみ

顔ダニが増え過ぎておこる症状として代表的なのは、アレルギー症状によるかゆみです。
ダニが顔にダニが死骸や脱皮した抜け殻により痒みが発生します。

ニキビ

顔ダニの死骸や抜け殻が毛穴に詰まることによってできるニキビなどです。
顔ダニが原因のニキビは芯はありませんが赤く腫れ上がります。

酒さ(しゅさ)

顔に赤みが出てきます。
顔の赤みが続いたら顔ダニを疑いましょう。

乾燥肌

肌の皮脂がたくさん食べられることによって肌の皮脂量が低下してしまい乾燥が進みます。

老化

皮膚が傷つけられることによって活性酸素が発生してしまいこれが老化の原因となるのです。

スポンサーリンク

顔ダニはかゆみが出たら治療は皮膚科へ

顔ダニはニキビができた時と同じような症状になります。
赤く腫れ上がる症状が見られます。
あまりに増殖してしまった場合には、セルフケアではなく皮膚科での治療をおすすめします。

 

皮膚科に行くことで検査を行ない、皮膚の1平方cmあたり15匹よりも少なければ異常がないとされています。
この検査によって顔ダニが原因のトラブルかどうかを判断することができます。

 

治療法法としては、保湿剤によるスキンケアと薬の使用で行なわれます。
かゆみはアレルギーですので、腫れを鎮めるヒスタミン薬を内服することによって治療することが一般的です。
治療がきちんと行なわれていても2~4週間はダニの死骸が皮膚に残るためアレルギー反応は続いてしまいます。

kaonikibi412

ステロイド剤を使った治療方法には注意を

皮膚炎には確かに効果的ですが皮膚の免疫機能を低下させてしまいます。
免疫機能が低下するとダニを発生させやすくしてしまい、症状が悪化するケースがあります。
悪化させないためにも検査をすることが大切です。

 

悪化すると治療するのに時間がかかりますのでかゆみがでたら直ぐに皮膚科へいきましょう。
早めの治療がツルツルの肌に導きます。

スポンサーリンク