kitanotakesi-1

北野武さんは監督した映画が高く評価されました。
フランスでは6年前にも技術文化勲章の最高章も受章しています

レジオン・ドヌール勲章とは

名誉軍団国家勲章とも呼ばれます
19世紀ナポレオン・ボナパルトによって創設されたフランスで最も名誉ある国家勲章です。

この栄誉ある章のグラン・トフィシエ以上は民間人には授与される事はありませんが
日本人では今まで伊藤博文、鈴木俊一、中曽根康弘、豊田章一郎が受章しています。

コマンドゥールまでの章になると民間人も受章できます。
これまでは塩田広重、豊田章男、大江健三郎、安藤忠雄、向井千秋、舛添要一、小澤征爾が受章しています。

北野武さんが受章したのはオフィシエという勲章の5つの等級のうちの4等にあたります

25日に叙勲式が行われました

北野武さんと最も親交のあるジャックラング元文化通相が勲章を授与しました

漫才で育った精神を活かして大きく豊かな世界を創った
映画界にも独自のスタイルで新たな息吹をもたらした

 

北野武さんのコメント

この受章でもうひと押しされた気がして新しいジャンルでもまだ活躍できてちからを貰ったようなきがします。
本当に感謝しています。

 

映画ファンフランス人女性のコメント

彼の作品は一風変わっていながら優しい
これからも作り続けて欲しいです