72代横綱!稀勢の里寛おめでとうございます!
19年振り日本人の横綱誕生です。

1月25日横綱昇進の伝達式が行われました。

本日の理事会にて
大関稀勢の里寛を満場一致にて横綱に推挙されました。
ここにお伝えいたします。
自らの相撲道を邁進して更なる努力をしてください。

つつしんでおうけいたします。
横綱の名に恥じぬよう精進致します。
本日はありがとうございました。

スポンサーリンク

稀勢の里寛の血液型は結婚は?

稀勢の里寛の血液型はB型です。

年齢が30歳と聞いたのでてっきり結婚しているものだと思ったのですが、まだでした。
彼女もまだという事ですが、これからはタニマチから紹介されたりするでしょうから素敵な女性と結婚する予感です。

 

横綱昇進の決意の言葉・四字熟語は無し

今までの横綱は難しい四字熟語を使っていました。
貴乃花が「不惜身命」を使ってから四字熟語が定着しました。
兄の若乃花は「堅忍不抜」と決して諦めないと誓ったのでした。

 

今の3人の横綱(白鵬・鶴竜・白馬富士)も四字熟語を使いました。
今回稀勢の里も四字熟語を使うかどうか注目されました。

 

大関に昇進した時にはあえて四字熟語を使ってなかった稀勢の里
大関名にはじぬようにという言葉をつかったのでした。
今回もシンプルで良かったですね。
 


 

スポンサーリンク

稀勢の里寛のプロフィール

きせのさと ゆたか
本名は萩原寛(はぎわら ゆたか)
生年月日は1986年7月3日
出身地は茨城県牛久市
出生地は兵庫県芦屋市
出身校は龍ケ崎市立松葉小学校、同市立長山中学校卒。
身長は188cm
体重は175kg
血液型はB型
愛称はキセのん、ハギ。
好きな食べ物は焼き鳥mフグサシ、のっぺい汁、紀州南高梅

趣味はスポーツ
所属部屋は田子ノ浦部屋(入門した時は鳴戸部屋でした)

締め込みの色はナス紺です。

得意手は寄り・左四つ・押し・突き
15歳で入門
18歳8ヶ月で新入幕する。
平成以降で昇進した大関の中で優勝経験がゼロで、大相撲史上始めての年間最多勝を獲得しています。(2016年)

幕内の中では準優勝が過去12回優勝なしでは元大関で豊山(後いは時津風理事長になる)の8回を超えて最多記録になりました。
2017ねn1月場所にて14日目に優勝を決めました。
千秋楽を待たずに始めての幕内最高優勝を果たしたのでした。

大関昇進した後に31場所で優勝は、琴奨菊の26場所を上回りました。
歴代でも最も遅い記録となったのでした。

2017年1月25日大72代横綱に昇進しました。
最高位は第72代横綱(2017年3月場所~)

 

稀勢の里寛の血液型は結婚や子供は?まとめ

日本人の横綱は19年ぶりとなりました。
これからは、日本人の横綱が在籍するということで大相撲も場所毎に盛り上がることでしょう。
これから以前のように相撲ブームが訪れる予感がします。

スポンサーリンク