2017年1月8日放送の「市川海老蔵に、ござりまする」では今まで語られなかった衝撃の事実が次々と明らかになりました。
8月まで持たなかったという衝撃的な事実が海老蔵さんの口から発覚したのです。
手術をしてやっとがんの人と同じどひょうに立ったという。
器の広さを知らしめてくれた海老蔵さん、いつ帰るかわかない母を待つ子供達の心配も本当に痛いほどわかり涙がボロボロとこぼれ落ちました。

スポンサーリンク

緊迫がん公表会見の舞台裏とは

6月9日にスポーツ紙がスクープ
緊急に開く事になった会見へ向かう車の中でその事実を知る事になった。
1年8ヶ月前からだったと話してくれたのでした。
小林麻央さんは、色々我慢させた上のこんな事になってごめんねって言っていたという。
可哀想ですねと声をかけると麻央がねと言う海老蔵さんでした。

 

進行性ガンみたいな話しが出てるんですけど具体的に
そうですね進行乳がんです。

 

小さい子供の側にいられない辛い気持ち
一つ一つの質問を正面から真摯に受け止め答える海老蔵さんでした。

会見いらい海老蔵が行く先々はレポーターが群れを成す。

 

絶対に治らない病気だったと語る海老蔵さん
3・4・5月で終わりの病気だったとしょうげきの事実を告白するのでした。
手術をしてふつうの人のガンの人の感じ
今だから言えるけど、今年の夏は無かったと思う
奇跡はこれから・・・

海老蔵も信じてる

母の不在で2人の子は

麗禾は良く解かっているんです
ママはいつ帰ってくるの?と泣くんです。
ずっと抱っこして・・・
私は気を使わせてるなって思う子だという。

8月海老蔵は1ヶ月の夏休みを取った。
夏休みの1日海老蔵は麗禾ちゃんと食事に出かけました。

スポンサーリンク

家族を守る!男の決意

10代のころから色々な事があったという海老蔵
人に比べたらありすぎるくらいあると思うけど

2016年大晦日
海老蔵は病院にいました。
小林麻央さんが入院している病院へお見舞いです。

黒いマスクに黒いサングラス見たことあります?
小林麻央さんが海老蔵が1ヶ月ぶりに登場した時の事を思い出します。

妻を重ね演じる魂の勧進帳

勧進帳は市川宗家が大事に思って来たものです。
弁慶の役を大切にしてきました。

兄源の頼朝に追われた源の義経

僕は今まで人のために生きる事がなかったという。
今の僕にはかさなる事が色々ある
麻央と義経とかぶる所がある

勇気にあふれ
もったいなや
のったいなや!

僕の前まえまでの弁慶は
力で乗り越えるという弁慶だった。

海老蔵の弁慶はなぜか優しくて・・・

舞台は世界へ!中東&NY海外公演

カーネギーホールでの歌舞伎公演
格式あるステージで海老蔵が舞います。
目の高いスタンドオベーションで迎えてくれました

スポンサーリンク

小林麻央ブロクkokoro最新は

後にブログで明かしていますがガンは肺と骨に転移していました。

海老蔵が勧進帳で全国を回っている時に麻央さんは子供の運動会に参加していました。

やっぱり強いと思うよ麻央は・・・そう感想を言う海老蔵です。

密着ドキュメンタリー第4弾

3年前
長女のれいかちゃんが舞台に立つことになりました。

この一月前の事を私達は知らなかった。
2014年2月に主人と人間ドッグを受けました。
マンモグラフィーを使った再検査を受けましたがガンを疑うものではないとの事でした。

その再検査の時には五分五分だと言われたという。
年の為半年後に検査しましょうと告げられたのでした。
後になって思うのは季節が過ぎるのは足早だった。

2014年9月
昼夜舞台に立つ過酷な仕事をしている海老蔵
子煩悩な海老蔵の元に麻央さんが子供を連れてきます。

気がつけば空きの気配が忍び寄り、8ヶ月がたとうとしていました。

2014年10月
組織を採る検査をして結果を待ったのでした。
海老蔵は後に悔やんでいるのでした。

時は取り戻せないと・・・。
2014年10月
麻央さんの検査の結果はがんだった
ごめんね
病のおかげで家族の絆はさらに強く結ばれる
ごめんなさいなんて事は一ミクロンも考えてない。

かぶきの日の晴れ舞台は母と妹が懸命に務めた。
2014年
堀越勸玄君初舞台

内面に惹かれてるな今でも
交際している時から結婚すると思ってたという海老蔵さん

スポンサーリンク

小林麻央のテレビインタビュー1月9日

1年がなんだよって
ずっと支え合うんだよって

これ以上迷惑をかけられないって事言ったことがあるんですね
1年がなんだよ
ずっとなんだよって言ったんですね
麻央のお母さんはずっとお母さんで
俺はずっと麻央の夫で
ずっと支え合うんだよ
その言葉は嬉しかったですね

あの父がなくなってから主人を見ていて
すごくこどくだなって感じる事が多かったんですね
それはもう
家族の愛とかそういうことでうめられる孤独で無くて
彼が歌舞伎で生まれて歌舞伎役者としての孤独を感じる事が多くなって
父が亡くなってからの主人というのは明るくて前向きで常にポジテブな部分が多くなって
私自身も
苦しみとか悲しみ
わたしなりに経験した事で今2年経って主人から前は理解できなかった主人の考え方とかが、少し理解というかそうぞうできるようなった部分が私にあって
私が病気をしてえた物の一つかなって思えて
そうおもうと病気をするまえよりもちょっと良いパートナーに
病気を乗り越えて今渡しにある試練を乗り越えて病気をする前よりも良いパートナーになれるんじゃないかなあって思います。
なのですごく思うのは
役者市川海老蔵をパートナーとして支えられるチャンスを神様くださいっていつも思うんですね。
主人はいつも俯瞰してものごとを見るということを教えてくれるので
もっと世界を広げていく事を教えてくれるので
まえむきな持ちようを教えてもらっています。
私が持っている物差しとは違う物差しを教えてくれるというか見せてくれるので
病気をする前は分かんないの!みたいな事が多かったんですけど、主人と結婚した事によって今渡しは生きているとかんしゃしています。
そうでなかったら心が死んじゃっていたかもしれない。

海老蔵の大きな器と深い愛に包まれている小林麻央さん。
久しぶりにテレビで見ましたが、噂されているよりもずっと顔色も良くて落ち着いている感じでした。
このまま奇跡を信じて治療に専念して欲しいと思うのは私だけでしょうか。

スポンサーリンク