karisuma4

幼稚園の運動会に行った事を幸せそうにブログで報告された小林麻央さん。
局所コントロール QOL向上の手術を受けたかいがあったですね。
春には無理だった手術ができて今小林麻央さんが絶対的な信頼を寄せる女医さん
ブログを書くきっかけになったのも確かこの主治医の先生のおかげでしたね。
「病気の陰に隠れてないで」と暗く落ち込みがちな患者さんを励ますカリスマ美女医さんはどんな方なんでしょうか?元患者も絶賛する主治医の素顔とは・・・・

 

スポンサーリンク

小林麻央のカリスマ女医は乳がん専門医?

小林麻央さんが絶対的な信頼を寄せるのは40代前半の有能な美人女医だという。
乳がんの専門医でした。
患者さんかもカリスマ的な人気があるのでした。
この主治医が勤務する東京都内の有名病医院には外科に女医がいるのがとても珍しいそうです。
よく病院には医者の出身大学によっては派閥があると言われていますが、どうやらこの女医さんはこの派閥意外の大学出身だったようです。

 

仕事の上でもなかなか不便な事や苦労が絶えなかったはず。
それでもこれこれ10年以上も勤務できるという事はもかなりのベテランさんで周囲からはかなりの評価がある証拠なのです。

 

真面目で紳士に向き合ってくれる先生
たくさんの患者さんがこの女医さんを慕っているそうです。

 

スポンサーリンク

元患者が語るカリスマ女医

カリスマ女医の元患者さんは診てもらっていた当時はシングルマザーで小さなお子さんを育てていると聞いたという。
ふんわりした雰囲気の方ですが芯がとても強い女性なんだと思った記憶があると証言していました。
色々な悩みを持った患者さんたちとメールの交換をきさくにされて、親身になってアドバイスをくれる方だったそうです。

小林麻央さんの気持ちを後押しした女医さん

乳がんになり、治療のためにあちこちの病院を転院してきた小林麻央さん。
何を信じて良いのか、何が正しいのか。
自分の乳がんは治るのか、どうなるのか
なってしまった乳がんに対して沈みこむ気持ち。

今までの先生には言えなかった事が今の主治医の先生には言えた幸せ。

「奇跡を起こすには、着実な一歩一歩を踏むことです。それなしに、奇跡は起こりません」

先生が励ました結果小林麻央さんは前向きになり自分と同じように苦しんでいる人に向けて情報発信のブログを書けるようになったとか。
落ち込んでいる人間を引き上げるのって本当に大変な事なんです。

カリスマ女医が手術を決断

ブログで突然局所コントロール QOL向上の手術を受けた事を告白した小林麻央さんは吹っ切れた清々しい気持ちで前向きに、ブログを更新していました。
先生の勇断でとありましたが本当に主治医の先生も苦悩されたと思います。
それでも生活の質の向上の為に痛みなどを緩和する目的だと私達も知って、痛みなどを綴っていたブログが、目の前があかるくなったかのように嬉しそうに綴っていましたね。
闘病してから初めて決めた目標だった幼稚園の運動会へも行ける程に回復できたなんて
ブログやテレビでのニュースでしか得られない情報ですが、 同じ子供を持つ女性として応援している私達からは本当に目標が達成できて良かったと心から思いました。

幸せのクタクタ!
ブログの言葉に運動会へ行けた嬉しさがひしひしと伝わってきます。

小林麻央の美人女医まとめ

ステージ4とも自分自身のブログで告白した小林麻央さん
まだまだ闘うのはこれからと決意の程を綴っていました。
カリスマ女医さんと一緒に闘って絶対に勝って欲しい。
次の奇跡を起こして欲しいとおもいました。

小林麻央さんがんばって!

スポンサーリンク