kuroasineko-3

とってもかわいい世界最小種の猫、「クロアシネコ」。
一体どんな猫ちゃん何でしょうか。

クロアシネコは、南アフリカ共和国、ナミビア、ボツワナ、ジンバブエに分布する、小型の野生の猫です。

スポンサーリンク

クロアシネコは世界最小種の猫

平均体重1.6kg、体長36~52cmの、猫の中で最も小さい種類の一つです。オスよりメスの方が小さいです。

尾の長さは13~20cm程で、体に比べて頭が大きいです。

名前の通り、足の裏側が真っ黒です。毛色は薄茶色から黄褐色で、黒い斑点があります。

クロアシネコはどんな性格

クロアシネコは夜行性で、日中はトビウサギの巣やシロアリの塚に隠れているため、滅多に見ることができません。

主にネズミや小鳥や昆虫など、小さな生物を捕食しますが、自分よりも大きい、ケープノウサギなどを捕まえることもあります。

その性格は、少しでも人間が近づくと逃げようとするシャイな猫ちゃんです。しかし、追いつめられると果敢に反撃してくる凶暴さも持っています。自分よりもはるかに大きなキリンにも襲い掛かることがあるため、非常に勇敢な猫とも言われています。

極めて単独性が高く、繁殖期もオスとメスは5~10時間ぐらいしか一緒に行動しません。

エネルギー消費が非常に激しく、一晩に自分の体重の6分の1程ある250gもの肉を食べます。そして狩りのため、パワフルに一晩で8㎞も移動します。

そのかわいい見た目とは裏腹に、かなりのハードボイルドな猫ちゃんです。

kuroasinekokuroasineko

クロアシネコはいくらで買えるの?

クロアシネコはいくらで買うことができるのでしょうか。

答えは、ペットとして飼うことなんてできません。

クロアシネコは絶滅危惧種です。国際自然保護連合でレッドリストに入っています。

もちろん日本の動物園にもいません。

このかわいさは、画像や映像で楽しむしかないのです。

どうしても生で見たい方は、アメリカのペンシルバニア州にある「フィラデルフィア動物園」など、アメリカのいくつかの動物園で会うことができます。

何が何でも見てみたい方は、是非、足を運んでみて下さい。

スポンサーリンク