nettyu13

暑さが続くと熱中症が本当に心配ですね。
熱中症は室内でなる場合が一番多いのを知っていますか?
しかも寝ている間に起きます。
油断できませんね。

 

昨年熱中症で病院へ搬送された方の約半分は高齢者です。
ぐったりした状態ですと熱中症はかなり進んでいます。
もし発熱もしていたら重篤な症状ですので直ぐに救急車を呼んでください。
熱中症の症状の段階を知って対処法を考えましょう。

スポンサーリンク

熱中症の症状は3段階あります

熱中症の初期症状

めまい
立ちくらみ
脚の筋肉がつる
お腹の筋肉のけいれん

nettyu12

 

熱中症が進むと

頭痛
おう吐
ぐったりする
nettyu8

熱中症の症状で頭痛がして高熱になったら

意識障害
全身のけいれん
高体温(全身が熱くなる)
このままですと死に繋がります。

頭痛がして高熱になるとかなり重篤です。
すぐに病院を受診しましょう。

 

夏場は外の温度より室内の温度のほうが高くなるケースがある。
室温の管理や水分の補給が必要です。

nettyu15

 

熱中症とは?

回りの温度が高くなると身体の体温をが上がり熱を身体の外に逃します。
また、回りの温度が低く体温が下がると熱を貯めこむなど身体は常に適切な体温に調整しています。

 

体温が上がった時、汗を出して体温を下げようとするのに、
大量の汗を出した時に何もしないでおくと身体に必要な塩分が足りなくなってしまいます。
このような状態を熱中症とよびます。
そうすると脱水状態になってしまいます。
この脱水も体温調整異常と並んで熱中症の原因になります。

高齢者の熱中症の症状

どうして高齢になると熱中症になりやすいの?
普通は気温が高いと暑さを感じますが、高齢化すると暑さを感じにくくなります
気づいた時には熱中症にかかっており重症化してしまいます。

また、暑いときには汗をかいて体温を下げますが高齢になると汗をかきにくくなってしまい、身体の中の熱を逃がす事ができなくなってしまいます。

高齢者の方は若い時より体内の水分が減っている上に喉の乾きを感じにくく水分の補給を怠りがちですので、脱水症状をおこしやすくなっています。
高齢の方が暑いと感じたり喉が乾くと感じた時には症状がかなり進んでいるので気をつけなくてはいけません。

nettyu29

高齢者以外で熱中症の注意が必要な人は?

子ども・乳幼児
屋外で仕事やスポーツをする
脳卒中の後遺症の人
糖尿病の人(熱を感じにくい・汗をかきにくい事がある)

熱中症は一度かかってしまうと死亡率が高い。
適切な対策をすることで予防が可能です。

スポンサーリンク

熱中症の予防や対策は

脱水を抑える
体温の上昇を抑える

体重65kgの成人男性にはペットボトルに換算すると1㍑が39本分です
65%が水分です
体重の約3%を失うと食欲不振、イライラ、ひどい疲れを感じます。
体重の約5%を失うと言葉がはっきりしなくなる、呼吸困難ふらつきけいれんが起こります。
個人差はありますが、1日、2.5㍑の水分が失われています。

nettyu22

体温の上昇を抑えるには

寝ている間にも室温・湿度を保つ。
室温28℃以下。
湿度70%以下。

扇風機だけでは不十分です。
エアコンを上手に使いましょう。

室温が25℃でも熱中症になったケースがある。
湿度の管理が大切です。
皮膚を拡大して見てみると、汗が出て体温を下げています。
湿度が高いと汗が出れないので湿度も管理しましょう。

 

熱中対策に飲まない方が良い飲み物は?

アルコールはもちろん、アイスティー、アイスコーヒーや緑茶のカフェインも
利尿作用が有るために熱中対策には好ましくないのです。
意外ですね。

でも、こまめな水分補給が大事です。

高齢者は喉の乾きを感じにくくなります。
朝起きた時、お風呂に入る前必ずコップ1杯の水を飲みましょう。
習慣化すると良いですね。
経口補水液を飲む事をおすすめします。
経口補水液には水分と塩分が適量に配合されています。

スポーツ飲料についてですが飲んでもかまいませんが、糖分の制限をしている人が2倍にうすめて飲むと良い。

熱中症の食べ物

塩昆布
梅干し
お味噌汁で汗で失われた塩分を補う事も大事です。

nettyu9

もしも熱中症になったら対処法

熱中症の症状別の対処法

熱中症の初期症状

めまい
立ちくらみ
脚の筋肉がつる
お腹の筋肉のけいれん

・涼しいところで休む
・水分・塩分補給
・良くならなけれべ病院へ

熱中症の中期症状

頭痛
おう吐
ぐったりする

・涼しいところで休む
・水分・塩分補給
・衣類をゆるめる楽な姿勢にする
・太い血管を冷やす、その後必ず病院を受診する

太い血管ですが
首筋
わきの下
脚の付け根
に冷たいペットボトルやタオルを密着させると

nettyu10

熱中症の重症症状

意識障害
全身のけいれん
高体温(全身が熱くなる)

急いで!
すぐに救急車を呼んで病院へ受診する必要があります。

 

熱中症の予防に大事なものまとめ

室温管理
十分な水分補給で100%防げます。
子供や高齢者には温度管理と水分補給を促し熱中症にならないように」予防に心がけましょう。
適切な対策によって夏の熱中症を防ぎましょう

スポンサーリンク