ekiden5

2017年元旦にスタートしたニューイヤー駅伝!18年ぶりの優勝なるか?旭化成
市田兄弟は宗兄弟を覆す時代を作る事ができるのか、 宏は兄の孝になんか負けないぞ!
双子で区間賞!4区は兄の市田孝、6区は弟の市田宏が受賞!区間新記録も!
旭化成には村山兄弟と市田兄弟の2組の双子が活躍へ!

スポンサーリンク

市田宏のプロフィール

いちだひろし
生年月日:1992年6月16日生まれ
出身地:鹿児島県鹿児島市
学歴:、鹿児島実業高校を経て大東文化大学卒業
種目は長期距離走
所属は旭化成

兄は双子の市田孝(いちだたかし)
今回2017年元旦のニューイヤー駅伝にて4区を走り区間賞を獲得

双子の兄弟で世代のトップ選手として活躍中
全日本中学校選手権とジュニアオリンピックにて中学3年生の時に3000mに出場
兄の孝は優勝
弟の宏は準優勝となる

中学校の時にはマラソンでワンツーフィニッシュを決める!

スポンサーリンク

高校時代は兄弟で鹿児島実業高校へ進学する。

高校へ進学後に味わった挫折がある。
兄は外国人選手を抑えて優勝したが弟の宏はインターハイへの出場を逃してしまう。

コーチにはいつまでも兄の後ろを追いかけて走り続けていても駄目だ!
そこが駄目なんだとダメ出しをされてしまったのである・

全国高校駅伝では6区にて区間賞を獲得する。
この時兄孝は1区で2位を記録する。
兄弟のがんばりは全国高校駅伝初優勝に導く

双子の市田孝、宏兄弟はともに大東文化大学へ進学する。
大学2年の時に3年ぶりに大東文化大学は箱根駅伝本戦に返り咲いたがこの兄弟の貢献が大きい。
市田宏は箱根駅伝nは3大会出場しましたが全て区間順位は一桁という強さを見せつけてくれました。

なお第90回の箱根駅で大会では1区は市田宏、2区は市田孝という双子兄弟による襷(たすき)リレーが見られたのでした。

2017年ニューイヤー駅伝で大活躍です。

実業団でも兄弟で襷(たすき)リレーを実現

2015年4月に兄弟は旭化成へ入社しました。
この歳11月に行われた九州実業団毎日駅伝で実業団駅伝デビューを飾ったのですが、
なんとこの時に兄の孝が2区、弟の宏が3区を走り実業団でも兄弟の襷リレーを実現したのでした。

駅伝日本一決定戦! 新年最初に日本一に輝くチームは!? 元日あさ『ニューイヤー駅伝2017』6H生中継

ニューイヤー駅伝 2017 7区 市田宏は双子で兄孝は4区の区間賞

さて、今年にニューイヤー駅伝ではこの市田双子の兄弟の頑張りはどれだけ影響するか、走りに注目です。
3連覇を狙うトヨタ自動車と抑えて旭化成が18年ぶりの優勝を勝ち取る事ができるのか?

二人で走ってチームの優勝に貢献したいと話していた市田宏
優勝は目前だ!

ニューイヤー駅伝2017関連
旭化成の市田兄弟は伝説の双子なるのか?18回目の優勝へ
ニューイヤー駅伝 2017のコースはどこ?

スポンサーリンク