2017年1月2日放送の箱根駅伝注目は今回距離が延びた5区です。
連続2年いた神野という山の神が去り、今回は新しい山の神に誰がなるのか注目されています。
 
大塚翔平(おおつかしょうへい)駒沢大学も注目選手と瀬古選手が解説で言っていましたっけ。
さすがです、目のつけどころが良いです。
前回までの「山の神」神野さんも解説に加わって新しい山の神を見守ります。

スポンサーリンク

 

大塚翔平のプロフィール

1994年8月13日生まれ
大分市立城南中学校出身
大分県大分東明高校出身
駒澤大学では経営学部4年生です。


 

スポンサーリンク

 

藤色の襷(たすき)の大塚翔平選手

後ろには神奈川大学の大野日暉(おおのはるき)が必死についていきます。
ややもすると追い越す勢いです。

青山学院大学が往路フィニッシュしました。

駒澤大学の監督が大声で叫んでいます。
途中で神奈川大学を振り払って必死で走る大塚翔平(駒澤大学)

2年連続5区を任された大塚翔平
小学校の時から箱根駅伝に出場するのが夢でした。

トップの青山学院大学とは4分01秒の差でした

大塚翔平(駒澤大学)が新「山の神」に値する!まとめ

今年は山の神がいない!いやいや山の神が大量に発生です!ともっぱらの評判になっています。
それでも今年の箱根駅伝5区は様々なドラマがありました。
素晴らしい走りを見せてくれました。
 
幻の区間賞とは?照井明人(東京国際大)箱根駅伝10区で残念な事が
箱根駅伝を瀬古が解説 2017年5区山の神は親子鷹に注目!
箱根駅伝出場校の歴代を教えて最多出場や優勝回数や連覇記録
箱根駅伝2017出場校と区間の一覧!今年の優勝校はどこ?
 

スポンサーリンク