ryuusei2

広島県でペルセウス座流星群の観測!

2017年8月12日から13日未明にかけてペルセウス座流星群が見頃です
広島県の穴場やスポット、流星群を観測する方角と見頃をまとめましたのでご活用ください。

スポンサーリンク

広島県でペルセウス座流星群はどの方角?

流星群はペルセウス座の方角から放射状に流れていきます、ちょうど見頃の13日のAM4時に東北の空にペルセウス座が位置します。
流星群の見方ですが広い範囲に流星が流れていくので広い空を見渡すようにしたほうがよく見えるでしょう。
極大時刻の13日4時に月齢20の月が南の空を照らしています。月明かりが目に入らない方角で流星を探しましょう。

ペルセウス座流星群の放射点の位置の調べ方

国立天文台暦計算室の「今日のほしぞら」を利用して放射点の位置についてべてみましょう。

広島県8月13日(日)です。
広島の夜空

広島県でペルセウス座流星群見頃はいつ?

2017年8月12日から13日未明にかけてペルセウス座流星群が見頃です

暗闇に目が慣れないうちはなかなか流星を見つけられないかもしれません、でも暗闇に目が慣れてくるとしだいに肉眼でも流星が見えるようになります。
なるべく暗い場所を探して場所を確保しましょう。

【高評価レビュー4.3点】最新 双眼鏡 10倍 コンサート オペラグラス スポーツ観戦 観劇 舞台鑑賞 天体観測 バードウォッチング 野鳥観察 望遠鏡 おすすめ ドーム 軽量 観劇用 野球観戦 サッカー観戦 ハイキング 登山 ライブ 野外ライブ 安い 軽い コンパクト personal-α

準備を整えて天体観測しよう

今年は晴天続きで台風も少なく酷暑が続いています、ペルセウス座流星群の観測にお天気の心配をする必要がなくていいですね。
夜の流星観測は夕涼みにもなって気持ち良さそうですが、山間部や海辺では風が寒いかもしれません、長袖も準備しておきましょう。

夏場なので虫さされに注意、虫除けスプレーを持っていくといいですね。
マナーを守ってペルセウス座流星群を見ましょう、立ち入り禁止区域に入ったり騒がないようにしましょう。

スポンサーリンク

広島県の天体観測スポットの穴場

街の明かりが明るいと夜空が暗くならず、小さな光量の流星は見えずらくなります、できるだけ市街地から離れて照明が無いところが観測に適しています。
暗い場所、標高の高い場所、すべての方位が見える場所

観光地にもなっていて周囲に迷惑をかけずない場所を探してみました。

ryuusei1

ペルセウス座流星群が天体観測できる穴場まとめ

県民の浜
海水浴場、テニスコート、温泉など一体となった保養所です駐車場は500台

道の駅 豊平どんぐり村
所在:広島県山県郡北広島町都志見12609
体育公園の中にある大きな道の駅です、温泉もあります、道がしっかりしていて行きやすい

星居山キャンプ場
所在:広島県神石郡神石高原町阿下1091
標高700mの場所にあるキャンプ場です、空気がすんでいます

三原市宇根山天文台
所在:広島県三原市久井町吉田370-29

弘法山こども天文台
所在:広島県三次市甲奴町西野540-1

福岡県の穴場情報はこちら

スポンサーリンク