peruseusuzaryuuseigun2

ペルセウス座流星群が観測できる福岡県のスポットや穴場、流星群を観測する見頃と方角をまとめましたのでお知らせしたいと思います。
2016年は8月11日夜から14日未明が見ごろです。
ピークは12日夜ですがもちろん13日も十分見ることができます。

福岡県は見頃の11日から14日まですべて晴れの予報で大変ラッキーです!
ペルセウス座流星群をこの夏楽しんでみませんか?観測の計画を立ててみましょう。
夏休みの夜空の一大イベント!ペルセウス座流星群を楽しみましょう

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群を見て楽しむ準備

・今年は酷暑で熱帯夜の日が続いていますが、山間部に出かけて流星を見る時は夜に冷え込むこともあるので長袖の準備をしておきましょう。
・山間部に入るとタヌキやイノシシなど野生動物もいますので注意が必要です。
・虫さされの薬や虫除けスプレーを持っていきましょう。
・ごみは捨てずに持ち帰りましょう。
・大声で騒いだり私有地にはいらないようにしましょう。

ペルセウス座流星群の見頃と方角は?

ペルセウス座流星群はペルセウス座の放射点を中心に放射状に流星が流れます、見頃を迎える8月12日23時頃にちょうど北東の空にペルセウス座は位置します。

そこから広い範囲に放射状に流れるため、東北の一点を見つめるより空全体を見渡したほうが見つけやすいでしょう。

流星は光量が少ないため夜空が明るいと見えにくいのですが、ちょうど月の月齢は半月からちょっと膨らんだくらいで深夜0時頃には西の空に落ちていくため月明かりが邪魔になることもないでしょう。

peruseusuzaryuuseigun

暗闇に目を慣らしましょう

最初はなかなか流星が見えにくいかもしれませんが、しだいに暗闇に目が慣れてくると見えるようになってきます、車のルームライトは消してスマホをいじるのもやめましょう。

街灯や自販機の照明にも近づかないでできるだけ暗い場所を見つけましょう。
ペルセウス座流星群は1時間に50個~60個現れますので平均して1分に1回程度流れます。

【高評価レビュー4.3点】最新 双眼鏡 10倍 コンサート オペラグラス スポーツ観戦 観劇 舞台鑑賞 天体観測 バードウォッチング 野鳥観察 望遠鏡 おすすめ ドーム 軽量 観劇用 野球観戦 サッカー観戦 ハイキング 登山 ライブ 野外ライブ 安い 軽い コンパクト personal-α

ペルセウス座流星群2016見頃の時間帯

ペルセウス座流星群の極大日、極大時間は12日の21時頃がピークです。21時頃は月明かりがまだ明るいので月が沈むころまで待てばさらに見やすくなります。

8月12日の月の入りは24:03
8月13日の月の入りは24:48

ちょっと夜遅くなりますが深夜の0時(24時)を過ぎる頃まで仮眠してから起きればちょうど見頃になりそうです。

8月11日の夜、13日の夜から14日の明け方までが見頃ですが、いつが一番ベストかはお天気しだいで多少の運が必要です。

ペルセウス座流星群の放射点の位置の調べ方

国立天文台暦計算室の「今日のほしぞら」を利用すると放射点の位置について調べる事ができます

fukuoka-hosi13

 

福岡県の週間天気予報は?

気象庁によれば福岡県の8月10日から16日の週は高気圧に覆われて概ね晴れの予報です。
11日(木)から14日(日)まで連続で晴れマーク
降水確率も連続10%
信頼度A(的中率が明日予報並みに高い)

福岡県が全国で一番条件が良いです。

福岡県の天体観測の穴場は?

市街地は照明やネオンに照らされ夜空が明るく、目も暗闇になれにくいため、なるべく市街から離れた所が天体観測には適しています。
天体観測に適したところは
・市街地から離れて暗い場所
・全方位見渡せる場所
・周囲に迷惑がかからず長時間、場所を確保できる場所

fukuoka1

スポンサーリンク

福岡県内の天体観測の有名どころと穴場をまとめました

 

星野村(星の文化館)
所在:福岡県八女市星野村

村の名前に「星」が入るのは全国でもここだけ、名前の通りの星の名所です、空気が澄んでいて、晴れた日なら肉眼で天の川を見ることができます。

背振少年自然の家
所在:福岡県福岡市早良区板屋530

福岡県の南西に位置し背振山の中腹にある背振少年自然の家ではせふり天文台周辺の照明を暗くして天文観測に最適の環境です。

白水大池公園星の館
所在:福岡県春日市大字下白水209-171

街中にあり、アクセスが便利です。星空を見るのに適した暗い場所です。

東平尾公園
所在:福岡県博多区東平尾公園

博多地区で天文ファンで賑わう天文スポット

糸島の二見ヶ浦
所在:福岡県糸島市志摩桜井

こちらは海沿いの天文スポット

志賀島
所在:福岡県福岡市東区志賀島

陸続きで車で渡れます

ペルセウス座流星群【福岡県】の見頃と方角のまとめ

ペルセウス座流星群は8月11日頃~15日頃まで見られます。
時間帯は真夜中から明け方までに観測されると良いでしょう。
最も多く流星群を見られるのは空が明るくなる直前です。
(日の出の約1時間半前となります)

見る方角ですがあまり気にする必要は無いのですが、できるだけ空が広く見渡せる所を選びましょう、月のある方向は避けた方が良いと思います。

ペルセウス座流星群の放射点の位置も「今日のほしぞら」を利用すれば簡単に調べられますのでチェックをしてみましょう。
何分にも屋外で真夜中での観測となりますので、気温などにも注意してくれぐれも事故の無いように観測される事を望みます。

広島県の穴場情報はこちら

スポンサーリンク