pokemongo7

ポケモンGOをプレイしているプレイヤーは非常に数が多いのですが、そんな中で問題となっているのが不具合が続いてしまってプレイ不可にまで陥ってしまうと言う自体が発生していると言う点にあります。

 

もしかして?何か不具合でも発生しているのでは?と思っていると今度はどんどん重くなってきて落ちてしまいます。
バッテリーのせいではないようです。
容量制限がかかっているのでしょうか・・・。
とにかくスマホは繋がらないと全然おもしろくないです、遊べないから、何か裏技とか無いかと調べてみました。

スポンサーリンク

ポケモンGOが重いし落ちるときの対策は?

例えばプレイ中に突然アプリが落ちてしまったり、アプリを起動させても容量が重いせいで動きが悪い・最悪の場合はスマートフォンの容量制限に引っかかってしまってさらに通信速度が遅くなってしまうと言う事もあります。

酷い時にはそもそもアプリに繋げることができなくてプレイできない!などの声もあり、せっかくポケモンを捕まえたのにゲットできない・そもそも遊べないと言う不満を抱えている人が増えているようです。

実はポケモンGOは位置情報を常に送信した状態でプレイするようになっているのでスマートフォンの電池消耗が激しく、データを送信し続けるので結果的に通信料なども高くなってしまうという傾向があります。

そのためこのような不具合が起きてしまうと言うことは珍しくないのですが、原因に対してある程度の対策を講じることによってサクサクとまでは行かなくてもスムーズにプレイすることができるようになります。

ポケモンGOで繋がらないときどうすればいい?

例えばなかなか繋がらないと言う場合はほかの人たちからのアクセスが集中していたり、通信環境が悪いために発生していることがあります。
そうなると出来る限りアクセスが集中するような時間帯(繋がらない時間帯)を避けてプレイしたり、GPS通信の環境がいいところでプレイするようにすると繋がりやすくなります。

Wi-Fiの場合は一度設定を切ってからすぐに入れると繋がりやすくなると言う裏技があるので、これを活用しながらプレイしてみると繋がりやすいと言うコツもあります。

スポンサーリンク

ポケモンGOで重くなるのは容量制限のため?

またポケモンGOはデータ容量が大きいのでスマートフォンの容量が限界に近いと操作が重くなってしまうので、いらないアプリケーションを削除したりバックグラウンドで起動しているアプリケーションを停止することによって操作がスムーズになります。

またこの対処法はスマートフォンの電池消耗を抑えることができると言うメリットもあるので、ポケモンGO以外にも利用することが出来るテクニックのひとつです。
上記の対処をしても「落ちてしまう」と言う場合は思い切って電源を一度落としてしまうと言うのもひとつの対処法です。

電源を落としてスマートフォンの状態をリセットすることによって繋がりやすくなると言う事もあるので、どうしても繋がらない、落ちてしまうと言う人は試してみる事をおすすめします。

ポケモンGOは13歳未満はプレイ不可

そして根本的にポケモンGOで遊ぶことができないと言う場合に気をつけておきたいのが、そもそもこのアプリケーションには年齢制限がかかっていると言うところです。

通常であればGoogleアカウントを取得してからログインするのですが、13歳未満の場合はGoogleアカウントを取得することができないのでログインできないと言う問題があります。

この場合は別のアカウントを取得する必要があるので、手順に従ってアカウントを取得することでプレイできます。

pokemongo10

ポケモンGOの偽アプリにご用心

ポケモンGOとよく似た名前の偽アプリが出回っており、間違えてダウンロードしてしまう人が後を立ちません。
ポケモンGOは公式サイトからダウンロードするのが最も安全です。
http://www.pokemongo.jp/
公式ページに飛んだら次のページにアプリのダウンロード画面が出てきます。

偽アプリの例では「Pokemon go go go」とか「GoSnaps」があります、モンスターボールとよく似たアイコンで間違えてしまう人が続出です。
「Pokemon go go go」は歩き回ってポケモンを集めるARゲームではなく、画面の中を歩き回るだけの海賊版のゲームです。

「GoSnaps」はポケモンGOのユーザー同士でポケモンが現れた場所の位置情報を交換できることを売りにしていますが、ポケモンGOとは関係ない自撮り情報がアップされてしまうなど怪しげな動作をします。

スポンサーリンク