pokemongo3

ヒトカゲは、ゲーム開始時に選ぶことのできるポケモンのひとつで、思い入れを持っているトレーナーも少なくないでしょう。

進化前のヒトカゲは、一見戦力にならないほどの能力しかありませんが、1秒間あたりのダメージ値を表すDPSでは、「ひっかく」が12.0、「かえんほうしゃ」が17.2と、技の組み合わせによっては、なかなかの威力を持っています。

スポンサーリンク

ヒトカゲは最終進化のリザードンを目指そう

2段階進化の最終進化であるリザードンは、CPも最大2602と高く、ほのお属性の中では最高クラスの強さを持つポケモンです。

HPと防御が少なめなので守りには向きませんが、攻撃力に偏ったパラメーターで、相手の攻撃を上手く回避することが出来れば、攻撃を重視するスタイルのトレーナーにとっては頼もしい存在で、ジムバトルの攻めにおいて大活躍すること間違いありません。

進化に必要なアメは、第1進化のヒトカゲからリザードが25個、第2進化のリザードからリザードンが100個で、2段階新化としては、さほど多くはありません。

その分、強化にアメを費やせるので、なかなかゲットしにくいレアポケモンとしては効率よく、レベル上げのし甲斐があります。
最強のリザードンを目指すために、どの個体を進化、強化させればいいか迷うところです。

スポンサーリンク

ヒトカゲの強化に星の砂 レベル上げにはアメが必要

攻撃も守りもどちらも満たすことは、まず不可能です。
平均で妥協するか、より高い攻撃力を目指すことになります。
ここは、せっかくの攻撃力に偏ったパラメーターのリザードンですから、徹底的に攻撃にこだわりたいところです。

 

よりCPが高く、より攻撃力の高い個体が、最強のリザードンへの第一歩となります。
つづいて、装備された「わざ」はどれがいいのか、ここは迷うところです。
わざの内容によって相手に与えるダメージやバトルのプレイスタイルに大きな影響を及ぼします。

 
わざ2は最大の威力DPS30.49を誇る「だいもんじ」で、ほぼ決まりですが、わざ1が悩みどころです。
わざ1の「ひのこ」は、ほのお属性でDPS11.9、「つばさでうつ」は、ひこう属性で15.0です。
単純に数値だけを考えれば「つばさでうつ」になりますが、属性をほのおで統一することを考えれば「ひのこ」になります。

 

 

ほのおが弱点のポケモンを相手にした場合は、「こうかばつぐん!」となりダメージが2倍になるので「ひのこ」は23.8になり、「つばさでうつ」を超えます。

 

しかし「つばさでうつ」は、次の技を出せるようになるゲージが溜まる時間が短く済み、素早い攻撃を狙うこともできます。
最強を求めるには、ほのおに特化して、ほのおが弱点のポケモンを相手にバトルすることを徹底して大活躍させるか、わざ1にバリエーションを持たせて他の属性相手にもある程度対応できるようにするかを他の所持ポケモンとの兼ね合いを考慮して判断することになります。

 

いずれにしても、これだけ攻撃に特化した強いポケモンです。
多くのトレーナーが、いつか最強のリザードンを手に入れる日を楽しみに、ワクワクしていることでしょう。

スポンサーリンク