pokemongo6

超人気アプリのポケモンGOは文字通り世界中のスマートフォンユーザーがプレイして海外の反応がいち早く日本にも情報として配信されています。
まさかこのアプリで怪我や自己が起こったり犯罪までが起こるとは誰が予測したでしょうか?
ポケモンGOの危険性と安全性についてちょっと気になった事をお知らせしたいと思います。
 
確かに今までも爆発的な人気を獲得するアプリはいくつもありました。
しかし、若者だけがハマっていたり、国内のスマートフォンユーザーだけが熱中したりと、熱狂的な人気は出たとしても、それはどこか一部で盛り上がって限定的な感じでした。

スポンサーリンク

ポケモンgoの危険性とは?

ところが、このポケモンGOの場合は他の国の配信が先行していたせいもあるのでしょうが、本当に日本国内のみならず、米国や欧州全土で大流行しています。
 
リリースが米国の方が早かった事もあり、むしろ米国の方がユーザーが多く、スマートフォンを愛用する若い男女から、それまでスマホにあまり触れていなかった高齢者まで、様々な人々がダウンロードしています。


 

基本プレイが無料なのも人気の加速を助長させ特徴となっています。
課金前提の他のアプリとは違い、ユーザーが工夫する事でどんどんモンスターを増やしていけますし、冒険を快適にするアイテムもゲットしていけます。
 
VRではありませんが、ゲーム画面と実際の風景がリンクする点も、全く新しい世界観が多くの人々のハートを掴んで離さないのでしょうね。
リアルに実際の街を散策し、野生動物を探すような感覚、人気キャラクターのピカチュウやイーブイ、フシギダネやゼニガメをゲットしていけますので、初めてスマートフォンに触れる子供たちからすれば、ポケモンを発見する度にワクワクの連続なんです。

 
それに反してポケモンを幼年期にゲーム機でプレイしていた20歳以上のゲーマーからすると、今まではゲームの中でしか擬似体験出来無かっただけにモンスターボールを投げて大好きなポケモンを捕獲出来る、という体験がリアルに味わえますので、懐かしさと思い出に浸りながら、バーチャルな新感覚の楽しみが満喫出来るのです。
 
これだけ爆発的に人気を博すとお決まりのようにアプリの偽物や海賊版もでてきています。
実際に公式のページを見た事の無い方には偽物との見分けが付かないと思います。
アプリのダウンロードはできるだけポケモンGOの公式サイトからダウンロードしたいものですね。
 

スポンサーリンク

 

ポケモンgoの危険地帯とは?

しかもなんと言ってもセレブや大物政治家などが夢中でプレイしている事でも有名なポケモンGO、配信が始まってからまだ僅かなのですが、既に国内各地に色々な意味で影響を与え始めています。

 

とにかく歩くので今まで家に閉じこもりがちだった人達には身体を動かす事などポジティブな影響も多い一方で、マスメディアが伝えるように国内外でポケモンGOを巡るトラブルが起きています。
 
具体的な例をあげると、ポケモン探しに夢中になるあまり、いわゆる歩きスマホ状態になったユーザーが各地域で事故やトラブルを巻き起こしています。
ゲームの仕様上、ずっとプレイ中に画面を見ながら移動する必要はないのにもかかわらずです。
 
どうやら説明とゲームの仕様をよく理解しないまま直ぐに遊び始める人々が多いのが実情のようです。
そのために歩きスマホ状態で街を散策し、他の歩行者と衝突したり信号や周囲の様子を見ないまま道路を横断する等して、大変危険な現象が出始めているのでした。
 
ニュースに成っていなくても、実際に歩きスマホ状態で駅のホームから落下したり、人にぶつかってケガをさせたしまったりとトラブルが頻発しています。
またレアポケモンを求めて勝手に私有地にユーザーが無断で侵入するなど、立入禁止の危険な施設に不法侵入する等のトラブルまで起きています。
 
ゲームのアプリのおかげで思わぬトラブルが発生している為に、ポケモンGOのプレイそのものの禁止を検討する自治体や施設も出てきています。
そのせいでしょうか日本国内では高齢者を中心にアプリへの悪評が集まっています。
 
やはり海外でも同じようなトラブルが起きていますが、単純にポケモンGOの規制や禁止の処置をするのではなく、マナーの向上を呼びかける柔軟な対応を進める街が大半のようです。
むやみやたらに、ポケモンGOを禁止せずユーザーをしっかり誘致して、大衆の道徳心や地域経済活性化に繋がるようにと、海外の街の方では温和な対応が現段階では取られているようです。

pokemongo9
 

ポケモンgoの危険性は個人情報の搾取?

なんとiOS版においては重大なセキュリティーの問題が発覚しています。
世界的に爆発的に流行している影響で珍しさや流行に乗り遅れたくないという気持ちも手伝いあまり深く考えずにアプリをダウンロードしているようですが、以前のTwitterに匹敵する数のユーザーを獲得しているそうです。
 
ところがその流行の裏側ではなんと一部では知らずしらずのうちに自分の個人情報をさらしているという事が発覚したのでした。
どうやらGoogleアカウントを使って「ポケモンGO」のサインアップをしてみると、なんと個人情報へのアクセスまでもアプリに与える設定になっているという事でした。

 

これはLINEでも言える事ですが、知らずしらずのうちに自分のプライバシーが漏れてしまっているという事なんです。
これはセキュリティー専門家のアダム・リーブ氏が最初に発見しました。
 
アダム・リーブ氏は相当量の個人情報もポケモンGOをする事により収集していると指摘しています。
中でも怖いのがポケモンGOにサインアップする時にGoogleアカウントを使用すると警告など全くないままに「フルアクセス」許可をアプリに与えてしまう事です。
それはGoogle DocsなどのGoogleアプリを開いたり、GmailやGoogleカレンダーなどのドキュメントを編集できたり、メールを送信したりと、いろんな事ができる権限を与える事になってしまうと指摘しています。

 

ポケモンGOの危険性と個人情報まとめ

ポケモンGOのアプリをダウンロードした後は健康も兼ねて散歩をしたり遠出をするのは良いことなのですが、歩きスマホをすると人にぶつかったり、電柱にぶつかったり、うっかり穴に落ちかねないので注意が必要です。
 
自分が遭遇する怪我や立ち入り禁止の場所に入ってしまうという危険性の他にはスマホから個人情報がだだ漏れしてしまう危険性も潜んでいる事が解かって来ました。
先に世界中に広まったLINEなどもいつの間にか自分が意識していなくても、勝手にLINEを開くと友達かも?と知らせて来る事がありますが、他人の情報が入ってくるということは自分の情報も誰かに渡っているという事なのでポケモンGOをダウンロードした後は自分のスマホのセキリュティの部分のチェックを怠らないようにしたいものです。

スポンサーリンク