soup-rakuyase

2016年9月10日放送【サタデイプラス】は日本国民がマネしたい【名医の健康法】
ファイトケミカルを取り入れたスープで楽ヤセできるなんて。
 
ドクターが試して体重79Kg⇒64kgに!体重減量マイナス15kg。
ダイエット&血管若返りの秘密。
 
これならできる!テレビにくいついてしまいました。
夏太りを解消したい、楽やせしたい私にピッタリです。

スポンサーリンク

 

ファイトケミカルとは

植物が紫外線や害虫から守るため、自らつくりだしている物質の事
 
夏の旬の野菜に多く含まれます
ファイトケミカルには血液をサラサラにして血管を若返らせる働きがあります。
 

ファイトケミカルを最も効果的に取る方法は?

健康に良い野菜のトップ4

キャベツ・ニンジン・タマネギ・カボチャをスープにして飲む事なんです。
キャベツとタマネギ⇒血管をサラサラにします。
 
ニンジンとかぼちゃ⇒抗酸化作用
豊富な食物繊維が含まれていてダイエット効果があるというのです。
 
この食物繊維が糖質や脂質の吸収を妨げる。
血管若返り作用もあるんです。
紹介してくれたドクターの年齢は65歳なのに血管年齢ははんと48歳なんです。

スポンサーリンク

 

ハーバード式スープの作り方は?

人参と玉ねぎとカボチャとキャベツを食べやすい大きさに切るのです。
ニンジンとかぼちゃは皮のまま料理すします。
 

料理のポイント

普段は食べないでステているかぼちゃの種とタマネギの外皮とニンジンのへたを出汁袋に入れます。
ここにもファイトケミカルがふんだんに使われているのです。

 

後は水で20分間煮込むだけです。
ドクターは毎日朝晩2回ハーバード式野菜スープを飲んでいます。
味はとっても美味しいとか
 

スタジオでも試食した結果

野菜そのももの味ですね。
素材そのものの味。
 
美味しいですね。
やさしい!

 

味が物足りない場合は塩コショウまたは、カレー粉を入れても良いです。
 

冷凍保存により栄養価が高まる?

沢山つくって冷凍保存しても良いです。
スープを冷凍後に解凍すると、さらに栄養価が高まります。
 
高橋ドクターによると冷凍して解凍する時に野菜の細胞膜壊れて水分が中から徐々にスープに出てくるのです。
朝にピッタリのスープです。
 
soup1
 

ハーバード式スープで楽やせ&血管若返り術まとめ

今までは目もくれずに捨てていた、かぼちゃの皮やかぼちゃの種。
たまねぎの外側の皮まで捨てないでスープにするのには驚きました。
 
ニンジンの皮はなんとなくあまり剥かないでいたのですが・・・
野菜には無駄な物は無いという事なんですね。
キャベツは芯をくり抜くとかという話題が無かったのですが、丸ごと食べるという事なんですね。
 
素晴らしい。
運動してもダメ。
食事制限も挫折。
糖質ダイエットも三日坊主。
 
こんな私にはおいしくて痩せれて節約までできる!
健康に良いこのダイエット方法なら続きそうです。
家族にも無理強いしなくても自然にたべさせる事ができるのがとっても良いですね。
 

スポンサーリンク