3ade65efe0418b88fcacec3322de53a5_s
第70回清水みなと祭りが8月4日から6日に開催されます。

70回目を記念してブルーインパルスが6日に飛来します。

海上花火大会は6日の19:30からで1時間ほどの間に1万発の花火を打ち上げる有名な花火大会です。

スポンサーリンク

第70回 清水みなと祭り2017年の概要

8月4日(金)~6日(日)
2017年の見所
第70回を記念してブルーインパルスの展示飛行があります。
前日予行:8/5(土)13:00以降
展示飛行:8/6(日)13:00以降
8/6(日)は12:00からT-4練習機,T-7練習機の飛行あり

海上花火大会
8月6日(日)19:30~20:30

第70回 清水みなと祭り日程

櫻川ぴん助社中
場所:矢倉神社、清水区内各所
8月4日(金)
9:30~成功祈願祭・かっぽれ奉納

清水ゆかた踊り地踊衆
場所:清水さつき通り(新清水駅前~港橋)
8月4日(金)
18:10~21:00

港かっぽれ総おどり
場所:清水さつき通り(新清水駅前~港橋)
8月4日(金)
17:40 音楽パレード
18:45 オープニングセレモニー
19:00 踊り開始

8月5日(土)
17:40 オープニングセレモニー
18:30 踊り開始

次郎長道中
場所:次郎長通りほか清水区内各所
8月5日(土)9:15~21:00
8月6日(日)9:15~21:00

マリンフェスタ
場所:日の出埠頭
■自衛隊装備品等展示
8月5日(土)9:30~15:30
8月6日(日)8:30~14:30

■護衛艦「むらさめ」一般公開 乗艦できます
8月5日(土)9:30~15:30
8月6日(日)8:30~11:30

■海上保安庁業務紹介
8月5日(土)
10:00~12:00
13:00~15:00

■展示飛行 ブルーインパルス他
場所:日の出埠頭上空
8月6(日)
12:00~12:15 T-7初等練習機
12:15~12:30 T-4中等練習機
13:00以降 ブルーインパルス

海の広場 グルメ
場所:日の出埠頭
8月6(日)
10:00~市内のグルメが勢ぞろい

神輿渡御
場所:清水区内各所
8月6(日)
12:00~

伝統の競演 美縁
場所:清水マリンビル前
8月6(日)
13:40~17:00 神輿、太鼓、次郎長道中が競演

海上花火大会
場所:日の出埠頭
8月6(日)
17:30 開場
19:00~港で働く船のパレード
19:15~花火セレモニー
19:30~打ち上げ開始

超小型!赤外線コントロール 超小型潜水艦 サブマリナー075 ラジオコントロール潜水艦 ラジコン潜水艦 シーシーピー CCP 男の子 プレゼント 誕生日 プレゼント

清水みなと祭り花火大会の会場へのアクセス

電車でのアクセス

最寄駅:JR清水駅で下車
南へ徒歩20分

JR清水駅からバス
波止場フェルケール博物館で下車

最寄駅:静岡鉄道新清水駅で下車
南へ徒歩15分

新清水駅からバス
波止場フェルケール博物館で下車

車でのアクセスと駐車場

「清水みなと祭り」公式に有料駐車場の案内が書かれていましたが、 駐車台数が少ないため公共交通機関の利用を勧めています。

公式HPの案内図を見つけてしまったので記事に追加しましたが、祭りの来場者数と比較して当てにできる駐車台数ではないのと思います。

日の出埠頭近くの有料駐車場
・マリンパーキング 駐車台数570台
・タイムズ  駐車台数173台
8月6日(日)17:00~21:00まで周辺道路の交通規制のため出入庫できません。

祭の当日は交通規制が実施されます。

JR沿線の別の駅前のパーキングに車を駐車して電車でJR清水駅まで行くことをおすすめします。

JR静岡駅前は駐車場も多くておすすめです。

時間貸し駐車場をタイムズ駐車場検索で検索できます。
タイムズ駐車場検索

予約制の駐車場をakippaでも検索できます。
【akippa】

2ed09036b33aad5f650e3c6e6381c6f1_s

スポンサーリンク

清水みなと祭り 花火大会の穴場スポットと場所取り

日の出埠頭エプロン席


花火大会をすぐ近くで見ることができる人気スポットでエプロン席と呼ばれています。

「スポンサー席」と「一般観覧席」があり、入場整理が行われます。

ほとんどの人は「一般観覧席」でしょう、無料ですが場所取りが必要です。

2017年は17:30から入場可能になりました。

エスパルスドリームプラザ


花火大会の会場のすぐ近くのテーマパークです、売店、レストラン、トイレも揃っており1日中遊べます。

人気のスポットなのでかなり混雑します。

食事つきの海上花火大会特別観覧席の販売もあります。

三保海水浴場


花火の打ち上げ場所から2kmほど離れています、こちらは海岸が広く場所取りで混雑することはありません。

混雑をさけて花火をのんびり見物したい方におすすめのスポットです。

日本平デジタルタワー


清水港を離れた所から望む眺望スポットです。

花火大会をすこし離れた所から眺める形になりますが、夜景も綺麗な穴場スポットです。

2017年はブルーインパルスの撮影でも場所取りあり

ここまで紹介しておいて、水を差すようなことを書きますが、、

今年はブルーインパルスの展示飛行があるので場所取りの競争率が上がるかもしれません。

特に、条件が良い「日の出埠頭」はちょっと予想がつきません。

昨年の2016年はスポンサー席と一般観覧席があり、スポンサー席は入場券を持っている人以外は入場禁止

一般観覧席は15:00から入場禁止にして17:30から再入場でした。(2017年も17:30から再入場になりました)

日の出埠頭でブルーインパルスの飛行を見た後、そのまま場所取りしようとしても会場準備のため一旦、日の出埠頭から出されて17:30から再入場になります。

ブルーインパルスと花火大会、両方で良い場所にこだわると、1日中場所取りをしていることになってしまいます。

真夏の日中からずっと炎天下に居続けると日焼けはするし、熱中症の心配もあります。

あまり無理をせず、あちこちのイベントを見てまわったり、適度に涼しい場所で休憩したほうがきっと楽しいです。

スポンサーリンク