1月19日は家庭用消火器点検の日です、1年に1回は消火器の点検をしましょう

1月19日が消火器の日に選ばれたのは119番のゴロあわせだと思いますが、きっと火を使うことの多い冬場に火事に備えようという趣旨だと思います。

ちなみに11月9日は119番の日になっています。

スポンサーリンク

消火器の点検方法

消火器にも色々な種類がありますが、一般的に家庭用で使われることが多いABC粉末消火器を想定しています

圧力の点検(蓄圧式消火器の場合)
指示圧力計の目盛りが緑の位置にあることを確認しましょう

老朽化した消火器の破裂事故は「加圧式」のタイプで発生しています、そのため最近ではより安全な「蓄圧式」消火器への移行がすすみつつあります。

サビや腐食の点検
保管場所が雨で濡れやすい場所だったりすると消火器の鉄製の容器がサビやすく、

特に底部は地面に接触するため腐食が進んでいないか注意が必要です。

点検の時には消火器の底の部分も点検しましょう。

使用期間の点検
通常の保管状態であれば5年程度は大丈夫です、消火器の裏面などに製造年と使用期限が明記されているので確認しましょう

使用できない消火器を消火訓練の名目で使うのは危険なのでやめましょう

消火器点検は義務なの?

消防法で消火器の点検と報告が義務となるのは、以下のような防火対象物の管理者です。

飲食店、ホテル、百貨店、映画館、病院、工場、学校、etc

ある程度の面積以上のマンションも防火対象物で消火器の点検が義務となります。

点検の内容も「水圧試験」のように専用の機器が必要な項目が出てきて、素人では不可能ですね。

このブログでは消火器点検の義務が無い一戸建て住宅に話をしぼります。

消火器点検詐欺にご用心

一戸建て住宅ではそもそも消火器設置の義務は無いので詐欺に狙われることは少ないのですが、

消火器の定期点検と称して訪問して後から高額の料金を請求する詐欺に注意しましょう。

その手口は
・消火器を事務所に持ち帰り消火剤を詰めなおして数万円の高額を請求
・火災報知機の点検と抱き合わせで高額な消火器を勧める

消火器の処分の仕方

消火器はゴミとして捨てることはできません
消火器リサイクルセンターで指定するいずれかの方法で処分してください
(1)特定窓口に引き取りを依頼
(2)特定窓口に直接持ち込む
(3)ゆうパックで回収を依頼する
いずれの方法でも「リサイクルシール」が必要です。
2010年以降に製造された消火器にはリサイクルシールが貼られているので確認しましょう

消火器の処分方法

新しい消火器を購入する場合は古い消火器を無料で引き取ってもらうことができます。

コーナンの場合よくある質問

カーバッテリー・バイクバッテリー・消火器をご購入頂いた場合、
同等仕様の廃品をお買い上げ個数に応じて無料でお引き取り致します。

通販で引き取りプラン有


★ポイント2倍★業界最軽量!3.9kg!【2017年製・蓄圧式】モリタ宮田 アルミ製ABC粉末消火器10型 アルテシモ MEA10A