hakata2
11月8日早朝に発見された福岡市JR博多駅前の崩落穴ですが、最初は大きな穴が2つという情報だったのですが、速報につぐ速報でどんどん被害が大きくなってきているようですね。

穴は直径40mにまで広がっています。
ビルの基礎部分もむき出しになって、建物崩壊の恐れもあるということで避難勧告が出ています。
銀行などもシステムにも影響がでています。
原因ももしかしたら福岡市交通局の七隈線の工事が影響しているのでは?と報道されています。
今のところ怪我人がいないのが不幸中の幸いですが、テレビで放送されるために被害が大きくなりこれが主要な大都市の重要な道路なの?まさか?という画像がテレビで放送されておどろきを隠せません。

スポンサーリンク

シンクホールとは?

谷を意味するドリーネ(ドイツ語でDoline)がセルビア語のドリーナ(dolina)由来していますが石灰岩やドロマイ地域で地下に空洞が発達居てしまい、表面が崩落してしまう陥没孔の事を言います。
英語ではシンクホーつと言われるのです。
シンクホール(sinkhole)

hakatakanbotu

スポンサーリンク

自然界では石灰岩の地層で起きる穴の事

最近では道路に埋めて遭った水道管がなんらかの理由で壊れてしまい水が漏れた時に地盤が崩れてしまい大きな穴ができてしまう場合があります。

例えば高層建築物を建設する時に掘削により地下水が出てきてしまい地盤沈下を起こしてしまう事があります。
上流では止める処置をしたとういうのにドンドン水が流されているという感じです。
この地盤沈下のせいで穴があいてしまうことをシンクホールと読んでいます。

 

最近ではグアテマラシティの住宅街に深さ100mのシンクホールが発生しています。

最近では2015年2月20日ソウル(韓国)で突然歩道が深さが役5メートルも陥没しました。
そこへバスを降りたばかりの男女2人が転落したという事件がおきています。

最初道路に穴が空いた!とテレビで第一報を聞いた時は

速報:道路の真下の地下部分のトンネルと埋設物がむき出しで断面図を見ているかのようです。

避難勧告も出ています。
博多駅周辺は交通は遮断されています、完全にマヒしている状態です。
博多駅前は350mにわたち通行止めとなっています。

穴の陥没はどんどん増えているという事です。
どんどん浸食してきてビルの崩壊は無いといえるのか?とっても不安な図式です。

下水なのか排水なのか配管から穴に向かってドドドードーッと水が流れ込んでいて、今後溢れないのか?心配です。
それにしてもこれだけ大規模な崩落をみるとこの先どうなるのか心配です。

福岡市JR博多駅前で道路が陥没2つも危険!原因は福岡市交通局?【画像あり】
前道路陥没でビル群の基礎が崩壊の危機!ナトム工法かなんか知らないけどなんとかして!

スポンサーリンク