0a72dfb030b4edae2b74537fe55222ff_s

複数の台風のたまごがフィリピン沖で発生しました、18日(日)に日本襲来か?
今年の台風は最初はいつもの年よりもすくないと安心していたら、かつてないような被害が発生しています。
農作物にもかなりの影響がでて本当に頭が痛いです。
やっと台風13号が熱帯低気圧に変わりヤレヤレと思っていたらつかの間、またもや台風のたまごが発生したと情報が入っています。
何個も発生して名前もついていない状態です。

いつも台風を気にして気象庁の予報をみたり、米軍をみたりヨーロッパの情報を収集しています。
次から次へと台風が発生してまさかの台風当たり年になっています。
敬老の日9/19を含む3連休にお出かけや行楽の予定を立てている方には気になる台風情報です。

スポンサーリンク

 

気象庁の予報

台風14号15号16号と立て続けに台風が発生して今後の進路が心配です。

台風15号はベトナムに向かうため日本に来る恐れはありません

台風14号は猛烈な勢力ですが今の所中国大陸に向かうようです。

最も日本に接近する可能性が高いのは台風16号です。

%e5%8f%b0%e9%a2%a816%e5%8f%b7%e9%80%b2%e8%b7%af09171000

17日の朝に石垣島に最接近の予想です。

その後九州に上陸の可能性が高そうです。

台風第16号 (マラカス)
平成28年09月17日10時45分 発表

17日10時の実況
大きさ –
強さ 非常に強い
存在地域 与那国島付近
中心位置 北緯 24度20分(24.3度)
東経 122度55分(122.9度)
進行方向、速さ 北 20km/h(12kt)
中心気圧 930hPa
中心付近の最大風速 50m/s(95kt)
最大瞬間風速 70m/s(135kt)
25m/s以上の暴風域 東側 110km(60NM)
西側 70km(40NM)
15m/s以上の強風域 東側 280km(150NM)
西側 220km(120NM)

17日11時の推定
大きさ –
強さ 非常に強い
存在地域 与那国島付近
中心位置 北緯 24度30分(24.5度)
東経 122度55分(122.9度)
進行方向、速さ 北 20km/h(12kt)
中心気圧 930hPa
中心付近の最大風速 50m/s(95kt)
最大瞬間風速 70m/s(135kt)
25m/s以上の暴風域 東側 110km(60NM)
西側 70km(40NM)
15m/s以上の強風域 東側 280km(150NM)
西側 220km(120NM)

17日21時の予報
強さ 非常に強い
存在地域 与那国島の北北西約170km
予報円の中心 北緯 25度55分(25.9度)
東経 122度25分(122.4度)
進行方向、速さ 北 15km/h(9kt)
中心気圧 935hPa
中心付近の最大風速 45m/s(90kt)
最大瞬間風速 65m/s(130kt)
予報円の半径 60km(30NM)
暴風警戒域 東側 170km(90NM)
西側 130km(70NM)

18日09時の予報
強さ 非常に強い
存在地域 与那国島の北約280km
予報円の中心 北緯 27度00分(27.0度)
東経 122度55分(122.9度)
進行方向、速さ 北北東 10km/h(6kt)
中心気圧 945hPa
中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
最大瞬間風速 60m/s(120kt)
予報円の半径 110km(60NM)
暴風警戒域 全域 220km(120NM)

19日09時の予報
強さ 強い
存在地域 東シナ海
予報円の中心 北緯 28度40分(28.7度)
東経 124度55分(124.9度)
進行方向、速さ 北東 10km/h(6kt)
中心気圧 955hPa
中心付近の最大風速 40m/s(75kt)
最大瞬間風速 55m/s(105kt)
予報円の半径 200km(110NM)
暴風警戒域 全域 310km(170NM)

20日09時の予報
強さ 強い
存在地域 東シナ海
予報円の中心 北緯 30度55分(30.9度)
東経 128度20分(128.3度)
進行方向、速さ 北東 15km/h(9kt)
中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
最大瞬間風速 50m/s(100kt)
予報円の半径 310km(170NM)
暴風警戒域 全域 430km(230NM)

台風(SIXTEEN)の米軍情報です。

米軍情報は元々米軍が自国の兵士を守るため実施している気象予報で信頼性の高い情報です。

グアムの沖合いで発生した台風のたまごが成長しながら北西に向かう予想です。

米軍情報で台風16号と番号が振られています、石垣島に向かって進むとおもわれるので充分に警戒してください。

石垣島の周辺で方向転換して北東に向かい九州に接近する予報です。
%e5%8f%b0%e9%a2%a816%e5%8f%b7%e7%b1%b3%e8%bb%8d0917
%e5%8f%b0%e9%a2%a816%e5%8f%b7%e7%b1%b3%e8%bb%8d%e6%83%85%e5%a0%b10917

17/18Z→18日3時(日本時間)に石垣島を通過します。
最大風速105ノット(54m/s) 最大瞬間風速130ノット(67m/s)

18/18Z→20日3時(日本時間)に沖縄に接近します。
最大風速80ノット(41m/s) 最大瞬間風速100ノット(51m/s)

19/18Z→20日3時(日本時間)に九州に接近します。
最大風速80ノット(41m/s) 最大瞬間風速100ノット(51m/s)

20/18Z→21日3時(日本時間)に九州を通過して四国、近畿に接近します。
最大風速55ノット(28m/s) 最大瞬間風速70ノット(36m/s)

21/18Z→22日3時(日本時間)に中部地方通過します。
最大風速35ノット(18m/s) 最大瞬間風速45ノット(23m/s)

次に中期の予報をしてくれるヨーロッパ中期予報センターの情報を見てみましょう

スポンサーリンク

台風16号の進路予想は?中期予報センター

ヨーロッパ中期予報センターは最大で10日先の天気予報をしてくれる便利でありがたい予報機関です。

予報の正確性は気象庁や米軍情報のように高いのですが、やはり10日先だと精度は低くなってもしかたありません。

5日以上先の予報は参考程度にとどめましょう

18日 21時 東シナ海を北上して

%e5%8f%b0%e9%a2%a816%e5%8f%b7e0918

19日 21時 九州に接近

%e5%8f%b0%e9%a2%a816%e5%8f%b7e0919

20日 21時 九州を通過して四国に接近

%e5%8f%b0%e9%a2%a816%e5%8f%b7e0920

21日 21時 勢力を弱めて台風の形は崩れます

%e5%8f%b0%e9%a2%a816%e5%8f%b7e0921

台風14号15号16号の進路予想のまとめ

台風14号は猛烈な勢力ですが、中国大陸に向かうと思われます。

台風15号はベトナムに向かう予報です。日本にやってくると思われるが台風16号です。

九州に最接近する時期が気象庁、ヨーロッパ、米軍で概ね同じで20日(火)の9時頃に台風16号が九州に最接近する予想です。

自分の地域にはいつも台風来ないから大丈夫という話しは最近では通用しないようです。
いつ何が起こるかわからないからこそ日頃から災害にには備えたいものですね。
今後の台風情報に注意してお過ごしください。

スポンサーリンク