taifu7gou

台風が少ない今年、本州に接近する台風は今までありませんでしたが、ついに台風7号が接近中です。
台風7号(Chanthuチャンスー)は北北西に進路をとり時速20kmで移動中です。

最新のヨーロッパ情報(ECMWF)と米軍情報(JTWC)から今後の台風の動き、進路予想をチェックしました。
夏休みの行楽を予定に入れている方、お盆で帰省中の方、本当に気になりますね。

猛暑が続く日本列島、最高気温38度越えのニュースが各地で流れています、関東地方では水不足も心配されていますが台風7号が接近中で東日本でまとまった雨が降りそうですが、台風の接近がお盆休みのUターンラッシュと重なりそうで心配です。

スポンサーリンク

 

ECMWFヨーロッパ中期予報センターの予報

こちらはヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の台風情報です。

関東の沖合いに台風7号が最接近する8/16 1200 UTC は国際標準時です、日本時間に直すと+9時間を足します。

↓日本時間の8/15(月)21時
台風7号152100
↓日本時間の8/16(火)21時
台風7号162100
↓日本時間の8/17(水)21時
台風7号172100
16日(火)のPM9時に関東地方の太平洋沿岸に最接近の見込みです。

17日(水)のPM9時に北海道東部の沿岸に最接近の見込みです。

台風7号米軍の予報

次に台風7号の米軍、台風情報を見てみましょう。

ヨーロッパ(ECMWF)の進路予想とほぼ同じですが関東地方への接近時刻については16/18Z
18Zは国際標準時なので日本時間では+9時間足します。

日本時間の8/17(水)3時となります
台風7号

台風7号米軍情報

関東への最接近はいつ頃?

16/18Z→8/17(水)3時  最大風速50ノット(26m/s) 最大瞬間風速65ノット(33m/s)

北海道への最接近はいつ頃?

17/18Z→8/18(木)3時  最大風速45ノット(23m/s) 最大瞬間風速55ノット(28m/s)

8/17(水)頃に関東地方から北日本の太平洋沿岸を通過する見込みですが
進路が少しに西にずれると本州に台風上陸もありえます。
点線の枠内は風速が17.2m/s以上になる可能性があり、東日本の広い範囲で注意が必要です。

b3620f3a44e0da5505e5d911f36cc105_m

台風7号2016【最新】接近情報まとめ

ヨーロッパ情報と米軍情報では台風7号の最接近時刻には若干のずれがありますが

関東地方では8/16(火)の夕方から8/17(水)朝にかけて
東北地方では8/17(水)の終日
北海道では、8/17(水)の夕方から8/18(木)朝にかけて厳重な注意が必要です。

ちょうどお盆休みの最終日16日(火)が帰省のUターンラッシュとなりそうで東京方面に戻られる方はお天気が心配です。

天候が崩れない間に早めの移動をお勧めします。

スポンサーリンク