taiikunohi2

子供にしてみたら、当たり前のようにある体育の日ですが、いつから体育の日になったの?と質問されて困ってしまいました。

確か東京オリンピックが関係していると思ったけど・・・
調べてみたら、1964年に行われた東京オリンピックの開会式の日だった10月10日を「体育の日」と定めたのでした。

2年後の1966年から国民の祝日と定められたのが始まりでした。

スポンサーリンク

体育の日はどうやって決めたの?

体育の日は10月の第2月曜日で、国民の祝日となっています。
この日に運動会が開催されるという学校も多いことでしょう。
ただ、体育の日が10月の第2月曜日になったのは2000年からなんです。

それまでは第2月曜日などという決め方ではなく、10月10日と日付が固定されていたのですが、できるだけ連休を増やすことで例えば家族旅行などの余暇活動をしやすくすることを目的に2000年からは10月の第2月曜日と決められたのでした。

 

もちろん国の景気対策という意味もあったでしょう。
ちなみに、このように日付固定式から曜日固定式になった国民の祝日は他にもあります。
成人の日が1月15日から1月第2月曜日、海の日が7月20日から7月第3月曜日、敬老の日は9月15日から9月第3月曜日になりました。

ただ、少し複雑なんですが、体育の日と同じように2000年から曜日固定式に変更されたのは成人の日だけです。

他の祝日の海の日と敬老の日が曜日固定式になったのは2003年からです。

69afafa9a2b53fb7d1d02c8d3411bf16_s

運動会っていつ頃からあるの?

明治の初め勝海舟の承諾で始まったのでした。
明治7年に海軍兵学校で行われた「競闘遊戯会」が運動会の始まりだといわれています。

 

この「競闘遊戯会」の開催にあたって勝海舟が許可を出したのだと言い伝えられています。
運動会といっても軍事的な要素が強かったと言います。
この時のプログラムをみますと段々飛び、200ヤード競争、砲丸投げ、棒高跳び、といったような競闘と豚追い競争、肩車競争のような「遊戯」がありました。
たのしそうな催しだったと伝えられています。

スポンサーリンク

東京オリンピックと体育の日の関係は?

1966年から体育の日が設定され、祝日と定められました。

実はこの2年前になんと東京オリンピックが開催されていたんです。
1964年10月10日に東京オリンピックの開会式が行われたことを記念して、2年後の1966年から国民の祝日と定められたわけです。

 

ところで、ではどうして10月10日が東京オリンピックの開会式に決められたのかといいますと、この日が晴れの特異日だからという理由が一般に広まっているようです。

 

秋晴れで晴天に恵まれることが多いからというわけですが、どうも統計的に見とどうなんでしょう。
確かに梅雨の時期などと比較すると晴天の確率は高いようですね。

少なくとも前後の日と比較する限り、10月10日が特に晴天の日が多いというわけではないようですが、晴れの特異日になっているようです。

いよいよリオオリンピックも終わり次は2020年に東京オリンピックが開催されます。
オリンピック開催国はメダルを取る率が高いそうです。

感動の逆転劇、奇跡の金メダル、ひねり王子など、新しい言葉がどんどんでてきまっした。胸を打つ感動を味わいました。
秋空のもと、体育の日は運動会があちこちで行われています。
日頃の成果を思う存分はっきしてください

スポンサーリンク