coffee17

2016年11月29日のマツコの知らない世界でも紹介された上島珈琲ですが、地域性があるのでしょうか?
私は神戸へ時々行くので上島珈琲に対して特別な思いは無いのですが、子供に聞いたら今住んでいる地域には上島珈琲のお店は無いよね?って言われてしまいました。
でもちゃんと有ったんです(^o^)/
珈琲館という名前で。

スポンサーリンク

上島珈琲とは

神戸にもオシャレなカフェがたくさんありますが、神戸市を代表する企業の上島珈琲が経営するカフェ上島珈琲店でホッと一息つくのが別格なのです。
マツコの知らない世界でも紹介されましたが(2016年11月29日)上島珈琲がUCCコーヒーだと知らない人ってけっこういらっしゃるのでは?

上島珈琲の特徴は?

上島珈琲店のコーヒーの特徴は、こだわりのネルドリップと呼ばれるフランネルを使った抽出法で、よりコクや甘みのあるまろやかな味わいになることです。
ネルドリップは、最高の抽出法と言われる反面、そのネルの取り扱いは非常に難しく手間がかかりますが、あえてネルドリップを採用し最高のコーヒーを提供してくれるのです。

手を抜いてないという感じが伝わって一段とコーヒーが美味しく感じますね。

上島珈琲のモーニングセットは?

次に上島珈琲店の特徴は、モーニングサービスに力を入れていることです。
私の一日の始まりは1杯のネルドリップコーヒーと、厚切りトーストから始まります。
乳と油脂を贅沢に使用し、ストレート製法で焼き上げたトーストは、風味と甘み、コクが最高です。
シンプルだけど手を抜かないのがこだわりです。

上島珈琲モーニングサービスの時間は?

なおモーニングの提供時間は、オープンから11時までとなっています。
また店舗によっては、モーニングサービスを提供してない場合もあります。
さてモーニングメニューは6種類と豊富です。基本メニューの厚切りバタートーストは450円です。

厚切りというネーミング以上の分厚さに、まずは驚かされます。
これにゆで卵を付けたら490円になります。

またベーコンエッグを付けたら650円になります。
野菜サラダもトッピングされているので、栄養バランスもグッドです。

上島珈琲サンドウィッチ・ランチセレクト

サンドイッチメニューは、コールスローたまごサラダサンドが人気です。
ハーフポーションが460円、フルポーションが550円なので、関西人なら迷わずフルポーションを選択します。

 

さらにフルグラヨーグルトを付けたら650円で、朝食からプチ贅沢が味わえます。
あとはフルグラヨーグルトのマンゴーベリーが550円です。

 

これらモーニングメニューには、Mサイズのドリンクから選択できます。
コーヒーはブレンド・無糖ミルク珈琲・黒糖ミルク珈琲・カフェインレスのミルク珈琲です。

 

紅茶や無糖ミルク紅茶、オレンジジュースからも選択可能です。
なおコーヒーや紅茶はホットでもアイスでも大丈夫で、プラス120円でLサイズに、マイナス40円でSサイズに変更できます。

リーズナブルな料金でサイズの変更ができるのはとっても嬉しいですね。

 

また上島珈琲店ではサンドイッチ・ランチセレクトというランチサービスもあります。
サンドイッチ・ランチセレクトの提供時間は11時から15時となっています。

サンドイッチ・ランチセレクトの値段はサンドイッチの値段プラス480円で、サラダまたはスープとMサイズのドリンクが付きます。

なおサンドイッチメニューは全8種類から選択できます。

最後に神戸発の上島珈琲店は、今や北は北海道から南は福岡県まで四国以外はほぼ全国展開しています。

sannd

金胡麻ミルク珈琲

コーヒーに胡麻を入れるのって誰が思いつくんだろう・・・
美味しそう!
是非お店でこの究極の1杯を飲んでみたいものです。

 

だいたいは繁華街に店舗を構えており、都会の喧騒を少し離れて、ほんのひと時自分の

時間を過ごすことができます。

上島珈琲店 青山店

素敵ですね!

#irishcoffee #irishmistcoffee

Shuhei Aritaさん(@sleepyfaun)が投稿した写真 –

そこでネルドリップコーヒーをいただくと、リラックスでき、仕事や勉強を頑張ろうとう気になります。

コーヒー好きな私は毎日でも上島珈琲へ行きたいくらいです。

スポンサーリンク