rio-utimura1-1

とうとう12年振り、3大会ぶりに体操男子が団体戦で金メダル獲得しました!

体操男子、団体決勝のシーンを振り返ると・・
みやね屋で紹介された内村航平さんのタイトルは体操の絶対王者
今回の体操男子、12年振りの金メダルをもたらしました。

リオオリンピックで大活躍の内村航平選手の妹さん春日(はるひ)さんが長崎から生中継で兄、内村航平を語ってくれました。

スポンサーリンク

内村春日(はるひ)って誰?

内村航平選手の妹さんです。
現在25歳
長崎県内の中高一貫校で保険体育教師を務めています。
実家の「スポーツクラブ内村」でもコーチをしています。
全国高校選抜では平行棒で優勝しています。
インターハイでは個人総合3位、種目別ではゆか3位
2011年全国学生選手権 個人総合優勝しています。

rio-utimura6

ミヤネ屋で春日(はるひ)さんのコメント

特別に生放送で長崎に住んでいる内村航平選手の妹さんがコメントをくれました。
今回の兄、内村航平の眼が凄く良い意味で鋭くて!
お~って、あんな眼は初めてみたな眼しててと語ってくれました。
今までの試合であんな眼は見たこと無いくらいの凄い迫力のある眼をしてて・・

 

ミヤネさんもロンドンオリンピックの時よりも厳しい(きびしい)目つきだったんですか?と突っ込むと内村航平さんの妹、春日(はるひ)さんはつかさず「はい!あ~もう全然も~全然違いましたね!びっくりしました!も~コレなんかやるな!っていう位の眼をしていました。全然違いました。」

 

ミヤネさんも「じゃあ今まで人生の中で一番気合を入れているお兄ちゃんを見たという事ですか?」

 

春日(はるひ)さん「はい!言うの恥ずかしいんですけど、滅茶苦茶かっこ良く見えましたね!」

 

ミヤネさん「カッコええよ!100%カッコええけどね。お兄さんは団体の金を取るんだとズット言い続けていました。その想いがそうとうあったんでしょうね?」

 

春日(はるひ)さん「はい、ズット言っていたので取れて本当に嬉しいだろうなと思います。」

 

ミヤネさん「でも連絡取ってないんですよね?」とミヤネさんに突っ込まれ、なんにもしてなくて、普段から全然連絡してないので遠慮しちゃうんですよね、むこうも家族持ってるし、練習で忙しいかと思うとマッ良いか~って。
リオの前にも全然連絡取って無いので・・・」

 

ミヤネさんに「優勝したんだからおめでとう!って打ってあげて」背中を押されました

 

春日(はるひ)さん「長崎の原爆の日でもあったので今日は朝から実は暇がなかったんですよ・・・結婚して話し方が穏やかに優しくなって、子供もできて変わったなと思いました。

 

ミヤネさん「しかし眼つきが変わったというのは妹さんならではだと思うのですけど!これで団体が終わってあとは個人ですね、後は内村選手はのびのびとやるんでないですか?」
春日(はるひ)さん「そうですね~思い切ってやってもらいたいとおもいます、結果もやっぱり、いつも通りの安定した美しい演技をしてくれたら必然的に結果というのはついてくるのかなと思っているので。後は欲しいものは今日とれたので思いっきり楽しんで欲しいなと思います」

 

春日(はるひ)さんのキャラがメッチャ良いと褒めちぎるミヤネさんでした。

rio-utimura8

銀メダリストの池谷幸雄さんが語る

体操男子団体逆転劇の裏側を元オリンピック銀メダリストの池谷幸雄さんが解説しました。
北京からロンドン、そしてやっとリオのオリンピックだったので8年間の間勝ちたいと思い続けて来たので、このリオのオリンピック、団体戦にかける想いは尋常ではないと語りました。
個人は思い切ってやってほしいです。

rio-utimura3

内村航平ポケモンgo

内村航平選手が、 リオオリンピックでなんとポケモンgoをダウンロードしてこの通信料金が50万円になったなんて、アチャーって感じです。

高額請求にがっくりして、オリンピックに響かないかみんな喧々諤々だったそうです。
内村航平さんがオリンピックで鉄棒から落ちたのはこのせいだったのでしょうか??
気になります。

 

後日談もあって、このりおではポケモンGOは未対応だったというオチが・・・
あ~こりゃあ落ち込むのも無理がないですよね。

 

体操男子団体戦優勝まとめ

オリンピックは4年に一度、この大舞台を目指している選手がいろんな困難に打ち勝って大会に出場しています。
今回は牽引している内村航平選手が特異の鉄棒から落ちてしまうというアクシデントがありました。
ネットニュースでも新聞でもまさかの4位通過とか本当に落胆を隠せない書き方をしていました。
大会に望んでいる選手達はどんなにか辛かっただろうと胸が熱くなりました。
その失敗をバネに今度はまさかの逆転!選手一丸となって団体優勝を勝ち取りました。
夢はあきらめたら終わり、そんな想いをこの夏休み大人にも子供たちにも夢を与えてくれました。
次は東京オリンピックが4年後にあります。
今度は東京の檜舞台での選手を応援したいという気持ちでいっぱいになりました。
夢をありがとう!これからも応援します。
頑張れニッポン!

スポンサーリンク