sasebobaga

2016年12月15日NHK放送の「あさイチ」では長崎県・佐世保市のハウステンボスが紹介されました。
佐世保バーガーが有名ですが、密かに豆乳に人気です。

女性のみの少女歌劇、「ハウステンボス歌劇団」のトップスターの優雅さんは元宝塚のスターです。

ハウステンボスではワンピースのような海賊船が大人気です。
1300万球のイルミネーション「光の王国」の点灯時間とアクセス方法はまでは紹介シていなかったので調べてみました。

他にはロボットがお出迎えする「変なホテル」と見所が盛りだくさんです。

スポンサーリンク

ハウステンボス歌劇団とは

ハウステンボス歌劇団は女性のみが出演する歌劇団です、男役を女性がつとめるところは宝塚歌劇団やOSK日本歌劇団と似ています。

3年前の2013年7月に結成されハウステンボスの敷地内の屋外劇場で30分ほどショーからスタートしました。

創設時にはOSK日本歌劇団や宝塚歌劇団の出身者を含み、男役の優雅さんと伊織はやと、娘役の雪菜つぐみさん、深佳さえさん、愛那結梨さんを中心に公演を開始しました。

2014年には屋内劇場の「ミューズホール」が建てられ屋内公演に移行しました。

現在では「チームシャイン(光)」、「チームフラワー(華)」、「チームハート(心)」の3チーム制と成っていて廻り持ちで2チームがミューズホールで公演を行っています。

2016年12月15日現在はチームシャインとチームハートがハウステンボスで公演中です。
チームフラワーは愛知県・ラグーナテンボスで公演中です。


ハウステンボス歌劇団では2ヶ月に1回新しい公演をしています。
徐々に人気スターが生まれています。

きんちゃんが好き!
まことくんが好き!
ファンの9割が女性です。
舞台からわずか1.5mという距離感が人気に秘密なんです。
あこがれのスターにプレゼントを手渡しする事もできるのです。

ハウステンボス歌劇団丸得情報

全国から集まってくる養成所
ダンスやメイク日本舞踊もしっかり学べます
美しい歩き方を学びました。

スポンサーリンク

ハウステンボスのイルミネーションは1300万球で日本最大級

ハウステンボス「光の王国」は全国でも人気のイルミネーションスポットです。

2016年の目玉の火を吐き、搭乗もできる「光のドラゴンロボット」をはじめ日本一の高さ66mの「光の滝」、光の海に飛び込む「光のバンジージャンプ」など様々なイルミネーションスポットを楽しめます。

光の王国のライトアップ期間

点灯期間:2016年10月29日~2017年5月7日
点灯時間:日没から営業終了時間まで
営業時間:10:00~22:00 入場締切は21:00まで
季節と曜日で営業時間が変わります
12/17~12/30 9:00~23:00
12/31 8:00~26:00

ハウステンボスの料金

1DAYパスポート(対象施設利用こみ)
大人6700円 中高生5700円 4歳以上4300円 65歳以上6200円

散策チケット(対象施設利用無し)
大人4200円 中高生3200円 4歳以上1900円 65歳以上4200円

光のナイト散策チケット
大人3800円 中高生2800円 4歳以上1800円 65歳以上3700円
17時から入園で「光の王国」を楽しむだけならこれで大丈夫

12/31は特別料金
チケットは楽しみ方にあわせて多くの種類があるためハウステンボス(公式)で確認してください。

ハウステンボスへのアクセス方法

住所は長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

JRの場合

ハウステンボス駅で下車、徒歩で5分

車の場合

鳥栖JCT

長崎自動車道

武雄JCT

西九州自動車道

佐世保大塔JCT

国道205号(約10分)

ハウステンボス到着
敷地内に有料駐車場あり

ハウステンボスの「変なホテル」

ホテル名:変なホテル
フロントでロボットの美女と恐竜がお出迎えします。

スポンサーリンク