sakura-tokyo5

2017年2月23日「ヒルナンデス!」で東京都中央区日本橋の部分で「FLOWERS by NAKED 2017 ー立春ー」が「日本で一番ハイテクノロジーなお花見」の部分で紹介されました。
「FLOWERS 」昨年のイベントでは15万人もの人が感動したとか

テレビではCORED(コレド)室町1(コレド日本橋)と紹介されていましたが、同じ場所の日本橋三井ホールで開催されています。
テレビで見てもとっても綺麗で感動しました。
こんな素敵なお花見ってあるんですね、ジェニーズWESTのSAKURA 旅立ちの歌がヒルナンデス!で流れたのですが、メッチャマッチしていました。

本当の桜の開花よりも一足早く楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

ビッグブックがお出迎え

プロジェクションマッピングで本のオブジェと掛け合わせています。
高さが2mその幅は3m

今回は去年話題になった「FLOWERS by NAKED」の第2弾「FLOWERS by NAKED 2017」です
りかこさん達も感動しました。

flowers日本橋のチケットとアクセスは?

公式サイト
http://flowersbynaked.com/

期間:2017年2月2日〜3月20日迄

営業時間:10時~20時
(会期中は無休です。閉場の30分前までなら入場できます)

チケット:チケットぴあ発売中
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1748821

チケットは当日会場でも購入できます。
クレジットカードの使用ができませんのでご注意ください。

当日券・大人(高校生以上)・・・1400円
小人(小中学生)・・・900円

アクセス方法:東京メトロ 銀座線・半蔵門線「三越前」駅直結 A6 出口

住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1

 

村松亮太郎がイケメンすぎる

3Dマッピングの第一人者村松亮太郎さんが紹介されましたが全然知らない男性でした。
しかしイケメンで驚きました。

なんと
2012年の東京駅が復元された時にイベント「TOKYO HIKARI VISION」を開催したのですが、予想以上の人出のために安全上の理由で2日で中止になってしまったんです。

 

本のオブジェと掛け合わせ

プロジェクションマッピングが素敵です。

モザイクフラワーズで自分の花を知る

何やら青い壁が施されていますが、近づくとなんとその人に合った「花と花言葉」が壁にうつしだされるのです。

今回ヒルナンデス!で探検した4人が挑戦します。

RIKAKOさんの花は

花はリリー(百合)花言葉は純潔でした。
三浦も挑戦
RIKAKOさんと全く同じでした。

高橋には反応しない?

アマリリス・・・輝くばかりの美しさ

桐山は

アイスランドポピー・・・忍耐

合ってるよ!

ダンデライオンクロックスに挑戦

金属ぽい感じのタンポポに息をふきかけると?周りの透明なオブジェに変化がおきるのです。

タンポポのワタゲが映し出されて綺麗です。
桐山が吹くが飛ばない・・・
ひたすら忍耐のようですね。

sakura-tokyo2

フローズンフラワーズとは

RIKAKOさんも思わず連写をしてしまった氷のような世界です。
闇にたたずむ凍りついた静かな冬の花園を表現しているのです。

氷に光が映し出されます。
桜の花びらが氷の下に映しだされています。

草月流家元「立春」

いけばな草月流家元作品が展示されています。
先生の名前は勅使河原茜さんです。

竹が醸し出すおきなうねりが春の風が呼び出され春一番がひょうげんされています。

スポンサーリンク

桜彩(おうさい)

一番のハイテクノロジーな場所です。
踊り舞う春の妖精に本物の桜と造花の桜プロジェクションマッピングの融合がステキです。

お花見気分を味わえるお酒も

桜のサングリア・・・1200円(税込み)

お酒も楽しむ事ができるのです。

 

紙でできた桜が圧巻です

3Dプロジェクションマッピングが紙でできた桜の花に綺麗にマッチングしています。
ここが一番のメインになります。

紙の桜の花がしだれているのですが、まさか紙とは誰も気が付かないです。
村松亮太郎さんも一押しの場所です。

SAKURA 〜旅立ちの歌〜

ジャニーズWEST


会場では、空有間全体にプロジェクションマッピングが施されています。
桜吹雪がステキ

思わず触って見たくなります。
春の妖精になったような気分です。

スポンサーリンク