NHKの大河ドラマ「真田丸」では、主役の真田信繁の正室であった梅の兄を演じて、忘れ形見の「すえ」を男手で一生懸命に育てていました。
真田丸の最終回でも立派に真田家の家臣としての最後を遂げたのでした。
あのシーンを思い出すと切なくて涙が出てしまいます。

スポンサーリンク

藤本隆宏のプロフィール

藤本隆宏(ふじもとたかひろ)
生年月日:1970年7月21日生まれ
出身地:福岡県北九州市
学歴:西日本短期大学附属高等学校、早稲田大学人間科学部卒業
身長:183cm
体重:78kg
元オリンピック選手
ミュージカル俳優
劇団四季に所属していました。
藤本隆宏は元競泳選手
出身地の福岡県北九州市の宗像市で生まれ育ちました。
小学2年生のときに水泳をはじめ、中学生になると注目されるようになりました。
毎日水泳漬けの生活を送っていたとか。

高校生時代(西日本短期大学附属高等学校)に在学中日本選手権で個人メドレーで優勝しています。
その後、泳史上最年少としてソウルオリンピックの個人メドレーに出場しました。
大学も早稲田大学人間科学部へ進学しても個人メドレーでは200mと400mで日本記録を樹立しています。
その後アトランタオリンピックを目指すが伸び悩み、アトランタ五輪の代表選考会で出場権を逃した後は引退しています。

藤本隆宏はイケメン

水泳の留学をした時にミュージカルを観劇し【レ・ミゼラブル】に感動しました。
その後は舞台俳優をめざしたのでした。

早稲田大学を卒業と同時に劇団四季のオーディションを受けて見事合格する。
初舞台はシェイクスピアの「ヴェニスの商人」でした。
その後劇団四季を退団するまでに「王様とこじき」や「冒険者たち」などに出演しています。
その後はミュージカルを経てテレビドラマにも出演するようになりました。

スポンサーリンク

藤本隆宏がNHKドラマにチェレンジ

ミュージシャンを経てテレビドラマに挑戦したときに2009年にNHKスペシャルドラマの「坂の上の雲」オーディションに合格し主役の信州の役「広瀬武夫」を演じました。
その後は毎年NHKドラマに出演するようになりました。

2012年にはNHK大河ドラマ「平清盛」
2014年には朝の連続テレビ小説「花子とアン」に出演しました。
2016年はNHK大河ドラマ「真田丸」にて真田家家臣の堀田作兵衛を演じました。
大河ドラマの中では梅(黒木華)と作兵衛の兄妹愛、真田丸家への忠臣ぶりが話題になりました。

藤本隆宏の嫁は?
ウキペディアを見ても配偶者の欄が無いので恐らくまだ独身貴族なんですね
これだけのイケメンがまだ独身だなんて、独身女性の皆さん是非アタックを!
真田丸の堀田作兵衛のあの優しくて力持ちのイメージが強いですね。
赤ちゃんだったすえを一生懸命育てていましたね。

藤本隆宏はNHKのドラマに毎年出演する人気者!嫁は誰?

今年はNHK大河ドラマ「真田丸」に出演してカッコイイ!イケメンと見る人は本当にみているなぁと感心しました。
これからもテレビに出る時には必ずチェックしたい素敵な俳優さんです。

スポンサーリンク