%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%81%ba%e4%bb%99%e5%8f%b0

杜の都 仙台で31回目となるライトアップイベント「SENDAI光のページェント」が開かれます。
2016年12月15日「羽鳥のモーニングショー」番組の中で紹介されました。

宮城県で一番人気のイルミネーションイベントで2015年は280万人の来場者数でした。

「ひかぺ仙台」の略称で宮城県では親しまれています。

スポンサーリンク

ひかぺ仙台 SENDAI光のページェントの概要

仙台都心部の定禅寺通のケヤキ並木に60万個のLEDを取り付けてライトアップするイルミネーションイベントです。
開催期間:2016年12月9日(金)~31日(土)
点灯時間:17:30~22:00
金曜,土曜,12/22 17:30~23:00
※12/31 17:30~24:00
開催場所:定禅寺通

SENDAI光のページェント会場へのアクセス

公共交通機関でのアクセス

地下鉄勾当台公園駅で下車、徒歩1分

車でのアクセス

会場に駐車場はありませんので仙台駅前の有料駐車場や会場付近のコインパーキングを利用してください

るーぷる仙台「光のページェント号」

JR仙台駅から乗り光のページェント会場を周回してJR仙台駅に戻る周回バスで途中下車はできません。

車内から光のページェントのイルミネーションを楽しむ約50分のツアーです。

運行期間は12月9日~31日 ※12月23日は運休
運行時間:17:30,17:40~20:00まで20分間隔
運賃:大人200円、子供100円

スポンサーリンク

光のページェントを見る穴場 温かい所からイルミを見たい

光のページェントのけやき並木に面する「メディアテーク」の7階です、ラウンジがあり暖房の効いた屋内から見下ろす感じでイルミネーションを見ることができます。

仙台のケヤキ並木は12月には落葉してしまいます、葉が概ね落ちてしまった枝にLEDの電飾を飾り付けているので下から見上げても、上から見下ろしてもきれいにイルミネーションが見られます。

上から見るイルミネーションは「地上に降りた天の川」と形容されて人気の鑑賞スポットです。

光のページェントの点灯式

点灯式は17時10分から開始、点灯時間は17時30分です。
点灯式会場はせんだいメディアテーク周辺で行います。

昨年の2015年は30周年ということかゲストとして歌手のMay.Jさんが参加されました。

点灯式ではゴスペルの合唱とともにイルミネーションが一斉に点灯され息をのむ美しさです。

これを見ようと多くの人が点灯式に見に来ます。

スターライトウインク

18:00、19:00、20:00の1日3回、イルミネーションを一斉に消して、再点灯するイベントがスターライトウインクです。

点灯式を見逃してしまった人も、スターライトウインクでイルミネーションが点灯されるので、点灯式の雰囲気を味わうことができます。

臨時スケート場 スターライトリンク

光のページェントに合わせて開かれる屋外アイススケートリンクです。

宮城県は世界的に有名なフィギュアスケート選手の荒川静香や羽生結弦の出身地でスケートが盛んな土地柄です。

スターライトリンクは光のページェントに合わせて開かれる屋外アイススケートリンクです。

過去には2010年に光のページェントの特設リンクで羽生結弦さんが演技を披露したこともありました。

スターライトリンクの営業時間と場所は?
期間:2016年12月9日(金)~12月25日(日)
平 日:15:00~21:00
土日祝:12:00~21:00
入場料金:800円 貸靴料金を含む
場所:勾当台公園 市民広場

ピンクの電球の噂

ケヤキ並木の電球の中に1つだけ「ピンクの電球」があるそうです、それを見つけた人は恋が成就して幸せになれる、と言われています。

ロマンチックな話ですね、カップルで訪れた人は探してみるのもいいのではないでしょうか

60万個のイルミネーションの中で1つだけのピンクの光を見つけるのは簡単ではありませんが、

見つけるポイントは、”多くの人が上を見上げている”と”結婚式場の近く”がヒントらしいです。

スポンサーリンク