干し柿
干し柿は元々は渋柿なのに干すことで甘
柿より甘くなるのが不思議ですね?
その理由とは
 
βカロチンなど豊富な栄養と食物繊維が
濃縮された干し柿、便秘解消にも良い
って本当?
 
活性酸素を除去するβカロチンが豊富
で美容や健康にも良い干し柿ですが、
ついつい食べ過ぎてしまいます。
 
食べ過ぎてしまうと?

スポンサーリンク

干し柿が甘柿より甘くなる理由

干し柿を食べると通常の柿よりも甘いこ
とに驚くことがあります。
 
普通の状態で食べている柿はいわゆる甘
柿であり、干し柿は元々渋柿なので干し
柿が普通の柿よりも甘くなることは不思
議なことにも思えます。
 
渋柿が渋いのはシブオールというタンニ
ンにその理由があります。
 
タンニンがいつでも渋いということはあ
りませんが、タンニンは水溶性なので唾
液に溶けていきます。
 
この溶けたタンニンが苦味の原因です。
 
タンニンは干すと不溶性に変わり、唾液
で溶けにくくなります。
 
それによって苦味を感じなくなるという
ことです。
 
一度タンニンが不溶性になると放置して
いても元に戻ることはなく、しばらく経
っても甘いまま味わえます。
 
また、果物の糖度は水分との関係性が非
常に大きいです。
 
水分が多ければその分甘みが薄まってし
まいます。
 
柿はそれほど水分の多い果物ではないよ
うにも見えますが、それでも80%以上は
水分でできています。
 
その分を干すことによって抜いたのが
干し柿です。
 
干し柿は甘みが凝縮されているので非常
に甘く感じます。
 
その甘さは通常の柿の4倍とも評されます。
 
糖分が高くなったわけではなく、凝縮さ
れているだけなのでカロリーの面も安心
できます。
 
干し柿の粉
 
干し柿を見てみると白い粉のようなもの
が付いていることがあります。
 
これは柿を干すことによって自然と現れ
るものであり、高いので糖が外に出てき
ています。
 
柿は外に糖分が出るほど、高い甘さを秘
めている果物です。
 
それが干すことで際立っていきます。
 
たくさんの白い粉が付いている干し柿ほ
ど甘いということに分かります。
 
市販のものを購入する際の参考になりま
す。
 
新たな味をつける必要がないほどの甘み
を感じられるので、砂糖などを避けて甘
いものを食べたい方にもお勧めです。
 

スポンサーリンク

食物繊維が豊富な干し柿を食べて便秘解消

干し柿にはたくさんの栄養素が含まれ
ています。
 
中でも特に体にとって有用なのが食物
繊維です。
 
通常の柿と干し柿では食物繊維の含有
量自体に差はありません。
 
しかし、その濃度が全く異なっています。
 
干し柿を一口食べるのと、通常の柿を
一口食べるのでは摂取できる食物繊維
の量が大きく変わります。
 
また、濃い食物繊維は胃腸へと届けら
れた際にも効果が出やすくなります。
 
干し柿に含まれている食物繊維は不溶
性食物繊維であり、便秘の予防や改善
に期待ができます。
 
干し柿はぎゅっと凝縮されているので
すぐに食べることができます。
 
洗ったり、皮を剥いたりする手間もあ
りません。
 
食物繊維を摂取するために食べるには
うってつけです。
 
干し柿には食物繊維以外にもたくさん
の栄養素が含まれています。
 
干し柿に含有されているβカロチンの
量は普通の甘柿の3倍とされており、
干すことでβカロチンが増えることが
分かっています。
 
βカロチンには体内で発生する活性酸
素を除去する働きがあります。
 
活性酸素はそのまま放っておくと肌ト
ラブルを引き起こすこともあるので、
βカロチンを摂取することは美容にも
非常に重要と言えます。

 

それだけではなく、βカロチンは必要
に応じてビタミンAに変わります。
 
このビタミンAには胃腸の粘膜を強く
する働きがあります。
 
このおかげで体の抵抗力を飛躍的に
高めることができます。
 
昔から柿が赤くなれば医者が青くな
ると言われてきましたが、干し柿な
らば一掃の免疫力の向上が見込めま
す。
 
また、肌の乾燥を改善する効果もあ
ると言われています。
 
つまり、干し柿を食べることで便秘の
解消はもとより、美容にも健康にも良
い影響を与えてくれます。
 
幅広い世代にお勧めできる食べ物です。

美味しい干し柿も食べ過ぎには注意

干し柿は非常に優れた栄養価を持って
おり、味も美味しいのでついついたく
さん食べがちですが、食べ過ぎには注
意が必要です。
 
干し柿には通常の柿と同様にタンニン
が含まれています。
 
タンニンは干すことで不溶性に変化し
ますが、無くなるわけではありません。
 
タンニンには下痢を改善したりする良
い効果もある一方で、鉄分の吸収を妨
げてしまうという特徴を持っています。
 
食事の前後に食べるとその食物から得
られるはずだった鉄分を、上手く吸収
できない可能性があります。
 
貧血気味の方は特に注意が必要です。
 
あくまで吸収を妨げるだけなので食
事とは違うタイミングで食べれば、
このマイナス効果は避けることがで
きます。
 
また、果物には果糖という糖分が含
まれているのでカロリーオーバーに
も注意が必要です。
 
食べ過ぎ

干し柿は甘柿に比べて糖分が増えてい
るわけではありません。
 
しかし、水分が抜けることで食べやすく
なり、甘柿よりもたくさんの数を食べて
しまう方が多いです。
 
すると、合計の糖分が増えてしまってカ
ロリーオーバーに陥ってしまいます。
 
これは柿に限ったことではなく、他の果
物にも共通しています。
 
水分が多いと糖分濃度が下がり甘さを感
じにくくなりますが、水分でお腹が膨ら
むという特徴があります。
 
干し柿には水分があまりないので、お菓
子感覚でたくさん食べてしまうというケ
ースがあります。
 
1日に食べる個数を決めておいてそれをオ
ーバーしないように食べれば、そのデメ
リットは回避できます。

スポンサーリンク