kitakitune

2017年2月19日放送の「情熱大陸」に出演はなんとも言葉で表しようのないキタキツネの素敵な写真を取り続けている井上浩輝(いのうえひろき)さんです。
北海道の雪の上を走るキタキツネ。

井上浩輝さんがキタキツネを写真に撮ろうとしてごろんと雪の上に寝転ばると、キタキツネもゴロンと寝っ転がります。
キタキツネに負けてしまったと語る井上浩輝さんがとても素敵なんです。

スポンサーリンク

井上浩輝のプロフィール

井上浩輝(いのうえひろき)
生年月日は1979年
出身地:北海道札幌市
4人兄弟の長男で母親が亡くなった後に医学部を目指しましたが、新潟大学の法学部に入学しました。

新潟大学を卒業後は写真家として北海道で動物の撮影を始めました。
Facebookにキタキツネの写真を投稿してひたすら「いいね!」をもらったら良い!と考えた井上浩輝さん。

FacebookというSNSでは数え切れない数の「いいね!」をもらいました。
この写真が認められたのです。

大自然と野生生物の四季おりおりの繊細な写真が認められて、雑誌「ナショナルジオグラフィック」で日本人として初めてトラベルフォトグラファーオブザイヤー2016ネイチャー部門で1位となりました。

井上浩輝さんは写真関係の専門学校で教わった経験はなく、独学でカメラの技術を学び、動物の生態をユーモラスにとらえた作品がSNSの投稿写真から人気を集め、SNSから知名度を上げた新しいタイプの写真家です。

スポンサーリンク

トークショーや写真展、広告写真など仕事の依頼で多忙な井上浩輝さんですが、忙しいときでもキタキツネが餌を求めて活動する時間帯にキタキツネを追いかけるため大自然の中に入ります。

気温がマイナス10度の中で写真のイメージを膨らませながらキタキツネをじっと待ちます。

井上浩輝さんは100キロを超える巨漢で車中泊をしながらキタキツネを追い続けて3ヶ月間、情熱大陸では38歳の写真家に密着しました。

井上浩輝のインスタが素敵すぎる!

 

ポートレート エゾナキウサギ

モモンガ

 

キタキツネ

寝ている?キタキツネ団子


ダイヤモンドダストがキレイ!

井上浩輝の写真展2017とグッズ販売

調べてみましたが、井上浩輝の「写真集」はどこにも販売されていないようですが

2月26日(日)にトークイベントとグッズ販売があります。

日時:2月26日(日) 16:00~17:30
場所:東川文化芸術交流センター
主催:ROASTER COASTER
チケット:当日1000円 前売り900円

オリジナルグッズやパネル予約販売あり
キタキツネドリップコーヒーのお土産あり

スポンサーリンク