2017年2月5日放送の大河ドラマ「女城主 直虎」おとわも亀之丞も鶴丸もみんな大人になっちゃった。

いよいよ子役から大人の役者に交代しましたね。
NHKの「サキドリ」では柴咲コウに三浦春馬に高橋一生の座談会があって、撮影の裏側を語ってくれました。

今後の三角関係を予言してくれるのでした。
しかし、今日の鶴丸役の高橋一生さんの鼻の怪我が妙に気になってしまってしょうがなかかったです。

スポンサーリンク

高橋一生の鼻の怪我はどうしたの?

今まで高橋一生さんがテレビドラマに何回も出てきたはずなのに今日はもうアップになる度に鼻の怪我というか傷が気になって仕方なかったですね。

その怪我の後らしいのがまるで南渓和尚のネコにでもカブット噛みつかれたかのような感じの傷後なんですもの。

馬蹄形というか気になってしょうがなかったです。

高橋一生に整形疑惑が?

先日高橋一生さんが笑福亭鶴瓶のトーク番組み出演した時に高橋一生さんの弟さんの話題がでました。
安部勇磨(あべゆうま)さんと言ってバンドをしているんですが、なんと笑福亭鶴瓶師匠に似ている顔なんです。

なんとなく高橋一生さんにも面影もあるのですが、顔のパーツが似てないのです。

そこで鼻の怪我も相まって整形疑惑が浮上しているようですね。
でも本当に整形するのならもっと綺麗に傷を残さないようにすると思います。

今日のビデオを撮った方は高橋一生さんの鼻に注目してみてください、
テレビで見ると鼻の左側の付け根よりやや下がった、ところ真横にネコでもカブット食いついたんか?って感じの馬蹄形の後があります。

スポンサーリンク

 

高橋一生の鼻の粉瘤の痕?

子役の時から演技をしている高橋一生さん
顔は役者の命だと知っているはずです。
それでも、2009年頃のトークショウで自ら鼻の粉瘤を手術した時に傷が出来たと説明したそうです。
皮膚の中にできる良性の腫瘍で角質が皮膚の角質が溜まってできる事があるようですね。

ガングリオンというコブがデキやすい方もいますので、体質も影響しているのかも知れませんね。

川を下って亀がかさを外した時のインパクトが!

女性は柴咲コウさんとしの役の貫地谷しほりさんとなつ役の山口紗弥加が登場します。
男性は3人高橋一生さんと三浦春馬さんと瀬戸方久(せとほうけい)役のムロツヨシさんです。

三浦春馬:幼少期はとても仲の良い幼馴染みだったんですけど
高橋一生:圧倒されちゃうんですよ川を下って来た亀に
かさを被り外した時のインパクトたるや、物凄いインパクトでした。
いい男!
あの病弱だった亀が?って感じでした。
三浦春馬さんは100万ドルの笑顔を評価されていました。


 

今後の高橋一生が怒るシーンにも注目です。

トーク番組の中では次週以降の内容も語られていました。
どうやら家督の事などで鶴丸役の高橋一生が声を荒げるシーンがあるようです。
 
何を腹立てておるのじゃ?と聞かれて
わからぬ!わからぬ!と声を荒げるのです。
 
これは男性陣の見解では次郎法師と鶴丸と亀之丞との三人の関係について

乞食から豪商へ出世するムロツヨシ

おとわが家出をした時にこ汚い小屋で一晩過ごした時におとわかどわかしの罪で打ち首になったがおとわがこの者は関係ないと言ったおかげで命拾いをしたこ汚い乞食がいましたが、なんと今後この乞食がすっかり成り上がって金持ちになって豪商として登場する事がわかりました。
しかも井伊家を助けるというのです。
驚きです。
 
直虎の佐名(さな)の女優は誰?
 

女性陣からも早くも注目のキャラです

お金が好きなんじゃ!何が悪いんじゃ!
とってもお金に惹かれるようですね。

直虎の父の今後が切ない

おとわの母親(財前直見)が涙ながらに箱むかって
お役目ご苦労さまでした。
これを見た時に早くも直盛があの世に旅立つのか~と悲しくなりました。
歴史は変えられないのは解かってはいるけど、とにかく切なかったですね。

今後の高橋一生さんと三浦春馬さんの演技に期待したいですね。

スポンサーリンク