テレビで活躍するくわばたりえさんにはお子さんが2人います。
お子さんの名前も公表しているのですが、次男の公表の仕方が話題を読んだようです。
その後解った事なんですが、くわばたりえさんの次男は弱視だともブログで語っています。

スポンサーリンク

くわばたりえの長男の名前は?

くわばたりえさんの陵南の名前は龍之介(りゅうのすけ)くんです。
弟が生まれたばかりの時にはなんと駿介くんの似顔絵を描いてみんなにお披露目をしてくれました。
龍之介くんは弟が生まれた心境についてはアイアイマンの気持ちを返答をしています。
おじいちゃんと一緒に生まれたばかりの弟の似顔絵を高々と掲げて自慢げでした。

くわばたりえの次男の名前は?

次男の名前は駿介(しゅんすけ)だとくうわばたりえさんのアメブロでなんとyoutubeの中で発表しました。

出産する前からもうすでに赤ちゃんの名前は決まっていたという。のです。

次男の名前はなんと旦那さんではなくてジイジ(祖父)が発表しています。

その動画を見ると駿介くんのおじいちゃんがソファーに座り命名の半紙を手にしています。
【駿介】と書いた紙を持ってすばしっこく人生を駆け抜ける、だらだらしないチャッチャと行きうという思いが込められているのでした。

くわばたりえの次男が弱視とブログで公表

親の悪いところって子供によく遺伝しますが、どうやらくわばたりえさんの次男も例に漏れず遺伝してしまったようです。
この悪い所というのがどうやら遺伝子の世界では優性遺伝と言うらしいですけどね。
優性遺伝と言うと普通は良い部分と勘違いしてしまいがちですよね。

スポンサーリンク

駿介くん視力検査で再検査の結果

くわばたりえさんが自分のブログの中で視力検査で再検査になり眼科で検査した結果が・・・

遠視で卵子も入っているという
視力検査で再検査になり眼科で検査
その結果が治療用の眼鏡をかける事になったというのです。

駿介くんにはカッコイイ眼鏡を選んであげたというのですがこんなに小さいのに眼鏡をかけるのが、自分の視力の悪さを似せてしまった綴っているのでした。

 

お母さんとしてもくわばたりえさんの気持ちって同じ母親だから痛い程わかります。
わずか3歳で弱視が発見されてはくわばたりえさんは「もしわけないキモチや私の視力の遺伝で罪悪感」とショックを受けている事も明かしているのでした。
最近ではこれは遺伝して欲しくないな~という事前にわかっている遺伝に対しては遺伝しないようにする事も可能だとは聞いているのですが・・・・。
そこまで徹底して自分の遺伝子を検査している人もいませんものね?
この遺伝ばっかりは、本当に親も子も可哀想ですよね。

 

今は早くに解った事なので、なんとか医療技術の手を借りてお子さんの目が他のお子さんと同じように見えるように手助けをしてあげる事が最善の方法のように思います。

スポンサーリンク