%e4%ba%ac%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%a0

様々なイベント事が京セラドームで開催される昨今ですが、いざ行こうとしたら、アレ?どうやって行ったら効率が良いのな?
ちょっと立ち止まってしまう事があります。

そんな時の為に京セラドーム大阪への行き方をおさらいしておきましょう。

スポンサーリンク

京セラドーム アクセス方法電車の場合

京セラドームへのアクセス方法ですが、最寄り駅と呼べる駅は実は3つあります。
阪神なんば線のドーム前駅、大阪地下鉄長堀鶴見緑地線のドーム前千代崎駅、それにJR大阪環状線の大正駅です。

このうちドーム前駅とドーム前千代崎駅は駅名にドーム前と入っているだけあって、大阪ドームはまさに目の前です。
これに対して大正駅は若干離れてはいますが、それでもせいぜい500m程度ですから十分に徒歩圏内ですので最寄り駅としておきます。

 

最寄り駅への行き方ですが、少なくとも阪神線沿線、それに阪神線と直通運転している近鉄奈良線や奈良線との乗換えが容易な近鉄大阪線沿線に住んでいる人であれば阪神なんば線ドーム前駅に行くことは容易でしょう。

一方、JR各線の沿線、例えば京都線、神戸線、宝塚線、学研都市線、大和路線、阪和線沿線などに住む人であればJR環状線の大正駅が便利でしょう。
地下鉄長堀鶴見緑地線のドーム前千代崎駅へ行くには、長堀鶴見緑地線沿線は当然ですが、その他にも地下鉄御堂筋線、四つ橋線、谷町線、堺筋線などから乗り換えて行くことも容易です。

京阪神近郊に住んでいる人であれば上の説明だけで十分でしょう。
というかほとんど説明は不要かもしれません。

京セラドームアクセス 方法と地図

場所が全く分からない方の為に京セラドームのHPと地図を添付します。

県外からの京セラドーム アクセス方法

京阪神地域以外から京セラドームに来ようとしている人のためのアクセス方法を説明します。

その場合、大阪に入るポイントとしては新幹線の新大阪駅か、空路を使う人であれば大阪国際空港、通称伊丹空港か、関西国際空港ということになるでしょう。

スポンサーリンク

京セラドーム アクセス方法新大阪からの場合

新大阪駅から行く場合は、地下鉄御堂筋線に乗り、途中の心斎橋駅で先ほどの長堀鶴見緑地線に乗り換えます。
おそらく所要時間は30分程度です。

京セラドーム アクセス方法空港からの場合

一方で空港からの場合ですが、大阪国際空港からであれ、関西国際空港からであれ、最も分かりやすいのはまずなんば駅まで出ることでしょう。大阪国際空港からの場合はなんば駅まで乗換え無しに行ける鉄道路線はありませんが、バスが日中はだいたい20分に1本出ています。

なんば駅に着いたら、そこから阪神なんば線に乗れば2つ目の駅がドーム前です。
空港からの所要時間は、なんば駅での乗換え時間を含めてもだいたい1時間程度あれば着くでしょう。

なお、もしバスはいやだ、酔うからなどという人がいれば、大阪国際空港にはモノレールが乗り入れています。

モノレールに乗って千里中央駅で地下鉄御堂筋線に乗り換えれば、途中新大阪駅を通って心斎橋駅まで行くことができ、そこで先ほど書いたように乗り換えれば行くことができます。

京セラドーム アクセス方法関西国際空港からの場合

一方で、関西国際空港からの場合は、なんば駅まで南海線が直接結んでいます。
特急料金は別途かかりますが特急ラピートであれば35分程度、料金不要の急行であれば45分程度でなんば駅まで出ることができます。

そこからの行き方は上に書いたとおり特急ラピートであれば35分程度、料金不要の急行であれば45分程度阪神なんば線に乗り換えることです。

こちらも、なんば駅での乗換え時間を含めてもだいたい1時間程度で京セラドームに着くことができます。

スポンサーリンク