スタジオに持ち込まれた商品だけでも合計約5000円
醤油、クリームシチュー、ビーフカレー、カニ缶詰
普通にスーパーで売っている食品ばかりです。
無料スーパーでは1人、5品まで無料でもらえます。

月に1度開かれていて次の無料スーパーは次の日曜日

スポンサーリンク

日本初無料スーパー

なぜ無料なの?
無料で商品を提供してくれるルートがあるんです。
例えば、食堂で賞味期限が切れそうな商品が持ち込まれます。

飲食店で使いきれなかった醤油、一般家庭で貰ったお中元など

これら全て寄付された商品です。

こんなにたくさんありがとうございます。

商品が持ち込まれるだけでなく受取に行くことも

ある保育園で備蓄の保存食品があって、新しいものと入れ替えるため、賞味期限が少なくなったサバの味噌煮を提供いただきました。

誰がどうして始めたの

シドニーの無料スーパーを知った松本さん

シドニーでは賞味期限が近い商品を引き取って、毎日約2000点の商品が貰われています。

これはいいなと松本さんは生まれ育った多摩市で無料スーパーをはじめました。

商品の全ては飲食店や一般の家庭から寄付された物

この活動を知った近所の方

お歳暮やお中元で

連絡を貰えれば取りにも行きます。
ある保育円では備蓄をしているが
災害時用の缶詰を入れ替えた為に寄付をしてくれた

食品ロス問題

日本で捨てられる食品の量は年間630万トン
日本人、1人が1日あたりお茶碗1杯分を捨てている計算です。

前回の10月1日は約50人が訪れました、一番人気の商品は新潟県産コシヒカリ1袋2合

松本さんの活動に賛同した農家の方が去年収穫して余ったお米を提供してくれました。

オープンから30分ですべてなくなりました。

次はいつ開催されるの?

日時:
2017年11月5日(日)10:00~14:00
場所:親子カフェWithCo
住所:東京都多摩市鶴牧1丁目2−2番地1

最寄り駅:東京多摩センター駅
徒歩10分

店舗には駐車場がありません。
車でお越しの場合はコインパーキングをご利用ください
周辺の駐車場

スポンサーリンク