高校生の誕生日プレゼントといえば、予算は3000円以内が妥当なラインのようです。
アルバイト等をしていない学生さんなら、1000円程度のプレゼントが良い価格帯ですね。
 
女友達に贈る誕生日プレゼント、自身のセンスが問われるので悩む事も多いかと思います。
そこで、周囲の女子高生が誕生日プレゼントに貰って嬉しかった物をランキングにしてみました。
 
まず10位は、ストラップやキーホルダーなど、身の回りの小物として活用できる物です。
しっかり活用しているという事がプレゼントをくれた友人の目に映るので、そこもポイントのようです。
 
9位は、タオルやハンカチです。
学校やプライベートで使用でき、消耗品なので貰っても困らない事が大きなポイントでしょう。
キャラクター物など種類も豊富で、贈る相手の好みに合わせればきっと喜ばれます。
 
8位には、付箋という声が上がりました。
人の目に付くし、見た事のない絵柄だと気持がリフレッシュし、勉強のモチベーションがあがる模様です。
 
続く7位は、ポーチです。
小物を入れたり、サニタリー用品を隠して持ち運べたり、万能な品だという事が理由でした。
 
6位には、コスメがランクインしました。
学校の校則で、化粧禁止のところもありますが、プライベートではほぼ8割の女子高生がファンデーションやマスカラ等のメイクをしているそうです。
中には、色の付いていないリップクリームだと学校にも持っていけるから1番嬉しい、というコメントもありました。
 
5位は、財布・小銭入れです。
必ず持ち歩く物であり、こちらも周囲の友人の目に付く物の為、可愛い物を持っていたいという気持ちが強いことがランクインの要因のようです。
 
4位は、マスキングテープとの声が多数上がりました。
ノートや手帳に貼ったり、プレゼントのデコレーションに使ったりと、様々な用途と様々な柄を楽しめる部分において、高校生の絶大な支持を得たのです。
 
ランキング上位のベスト3、
まず3位にランクインしたのはスマホグッズです。
イヤホンジャックアクセサリーや、通勤時や部屋で周りに迷惑をかけず音楽を聴けるイヤホン等、高校生の必須アイテムのスマートフォン関連グッズが人気を集めています。
 
惜しくも1位には届かなかったものの、2位にランクインしたのはパスケースでした。
3年間の通学時において定期入れは必需品であり、価格もお手頃で、キャラクター物や可愛いデザインが多いので選ぶ方も楽しいとの理由がありました。
 
そして、堂々の1位に輝いたのは、時計でした。
キャラクター物からプチブランドまで、自分の好みの物を貰えると長く愛用でき、スマートフォン禁止の校則がある学校でも腕時計なら問題なく毎日身につけておける事と、自分で購入するとなると「スマホがあるしまぁいっか」、と手が出にくい物だからこそ、人からプレゼントしてもらえると有り難いというのがランキングで1位を獲得のした大きな理由のようです。
 
アクセサリーも校則で禁止されている場合がありますが、時計ならまず禁止はされないので、人気の理由にも納得です。
贈る相手の好みを把握し、喜ばれるプレゼントをしたいですね。