6月17日の最新情報

ブルーインパルスの展示飛行の日時が尾道市から発表されました。
日時:
令和元年7月27日(土)
11時30分頃から約15分間
飛行するのは2機程度

場所:尾道水道上空

※前日予行があるかどうかは未定です。
最終決定ではなく、現在出せる情報との事

現在、T-4の機体(エンジン)の不具合に伴う対策のため、T-4を使用するブルーインパルスについて、

6月までの飛行スケジュールは中止となっています。

7月27日の尾道での展示飛行は、実施するよう調整を進めていますが、現時点の情報として飛行機数は2機程度(見込み)です。

スポンサーリンク

尾道港開港850年の概要

尾道港開港850年を記念してブルーインパルスが展示飛行を行います。

日時:令和元年7月27日(土)
※多少の雨でも飛びますが荒天時は中止

夜は「おのみち住吉花火まつり」
日時:令和元年7月27日(土)
打上時間:19:30~20:30
※荒天順延/7月28日(日)

7月27日スケジュール
11:30~11:45 ブルーインパルス展示飛行
14:00~14:30 御幸祭         住吉神社
14:30~16:30 神輿陸上渡御      市中
17:00~17:30 祭典          住吉神社
17:00~21:30 分別ステーション稼働     市中
18:00~21:00 神輿・提灯船海上渡御  尾道水道
19:00~21:00 生花展         住吉海岸通
19:30~20:30 花火打上        尾道水道

ブルーインパルスが飛ぶ場所と時間

尾道市公式の発表では

ブルーインパルスの展示飛行
日時:2019年7月27日(土)11:30~11:45
場所:尾道水道上空

通常は前日に予行の飛行があります。

※正式な発表がありましたら記事に追記します。

おのみち住吉花火まつり」公式サイトの案内です。

花火の打ち上げ場所

花火のビュースポット

観覧スポットはJR尾道駅前から尾道市役所までの海岸沿いと千光寺公園

スポンサーリンク

観覧スポットとブルーインパルスが見える距離

JR尾道駅から尾道市役所まで1.2キロ、徒歩15分です。

ブルーインパルスの飛行速度が時速800キロ

秒速で222メートル/秒

JR尾道駅から尾道市役所までの距離を5~6秒で駆け抜けます。

ブルーインパルスが展示飛行で描く「さくら」全体の直径が1500mくらいになります。
↓↓↓

およその距離感をつかんでいただけたでしょうか

尾道市中心部から半径2キロ圏内は十分、展示飛行を楽しめる距離です。

距離を気にするより建物の影にならない見晴らしの良い場所を探しましょう。

尾道の坂と狭い路地で視界が狭いとつらい

海岸沿いで視界が開けた所、(夜の花火を見るにもお勧め)

千光寺公園、標高140メートルも良いでしょう。
ロープウェイは混雑すると思われます。

駐車場と花火の場所取りはどうなる

おのみち住吉花火まつりとブルーインパルスのコンボで今年はどっと人出が増えるでしょう。

ブルーインパルスが展示飛行をするだけで少なくとも万単位のお客さんが集まります。

6月17日に発表された「2機のみの展示飛行」で人出が減るかもしれませんが、

5月5日の岩国基地フレンドシップデーではブルーインパルスの展示飛行が中止になってしまった後なので

逆にどっとお客さんが来るかもしれません。

花火の場所取り
花火とブルーインパルスの観覧スポットが重なっています。

7/26(金)
日中 ブルーインパルスの予行(未定)

花火の場所取りは前日の17時から可能です。
(場所によって若干時間が違います)
※おのみち住吉花火まつり公式HPの案内はH30年です

7/27(土)
11:30~11:45 ブルーインパルスの展示飛行

19:30~20:30 花火打上

7/26(金)にブルーインパルスの予行を見たあとで、そのまま花火の場所取りは出来ません。

昨年の花火の場所取りではブルーインパルスの場所取りとかぶる事を想定していません。

場所取りでトラブルが起きないように譲り合いましょう。

ブルーインパルスを見た後、花火大会の時間まで場所取りで陣取るより

涼しいところに移動してすずんだり、お祭を見に行くほうがきっと楽しいです。

真夏の日中の展示飛行です、熱中症にならないように気をつけてください。

 

尾道市周辺の駐車場

電車とマイカーのどちらでも行ける人は電車で出かけた方がいいです。

尾道市内中心部の駐車場マップ

尾道市街地の駐車場検索にはYahoo!カーナビが便利です。

スマホにアプリのインストールが必要になりますが、20箇所の駐車場が登録されています。

ダウンロードはこちらから
Yahoo!カーナビアプリ iPhone版/Android版(無料)

(画像サンプル)

満空検索できる駐車場11件
満空検索に対応していない駐車場9件
赤P=満車
橙P=混雑
青P=空車
緑=満空不明

「イオン尾道店」が地図中に見えていますが駐車できません。
今年の2月28日に閉店しています。

ブルーインパルスが飛ぶ7月27日(土)の早朝には全て満車の赤Pになるでしょう。

参考までに岩国フレンドシップデーの当日は岩国周辺の駐車場が6時30分に全て満車になりました。
↓↓

おのみち住吉花火まつりの駐車場

花火大会に合わせて東尾道のベイタウンに1500台の駐車場が用意されます。

花火大会の会場まで有料シャトルバスあり
ベイタウン入口→長江口 大人片道240円

ただし、駐車場の開放時間が17:00~23:00なのでブルーインパルスの展示飛行には間に合いません。

尾道駅周辺は有料駐車場が少ないので駐車はあきらめましょう。

三原駅、松永駅、福山駅のコインパーキングに駐車して電車で尾道まで移動しましょう。

三原駅→尾道駅 大人片道240円
松永駅→尾道駅 大人片道200円
福山駅→尾道駅 大人片道410円

ウルトラ怪獣散歩 〜大阪/お台場/尾道・宮島 編〜 [ 東京03 ]

尾道市街へのアクセス

ブルーインパルスが参加するイベントは大変混雑するため、どうしても駐車場が不足します。

JR尾道駅から徒歩圏内で展示飛行が行われます。

お出かけは公共交通機関の利用がお勧めです。

JR尾道駅の電車の本数(上下線とも)
8時~9時台
1時間あたり4本

10時~16時
1時間あたり3本

新幹線利用の場合
JR新尾道駅からJR尾道駅へのアクセス
路線バス、またはタクシーで15分

スポンサーリンク