整腸
シールド乳酸菌は森永乳業の登録商標であり、乳酸菌には免疫を高めたり腸を整えたりするのに効果がありますので健康な体を作るのに役立ちますし、インフルエンザ予防にも利用できます。

腸内環境を整えるのに効くのですから、便秘の解消にも期待できそうです。

スポンサーリンク

食べるマスクのシールド乳酸菌の効果で便秘解消できる?

食べるマスクのシールド乳酸菌ですが、食べることによって免疫を上げて菌やウイルスなどの侵入を防ぎます。

摂取した乳酸菌は腸の中に存在する免疫細胞を活発にする作用があります。インフルエンザにも有効とされており、感染の予防をする効果があるとされています。

多くのプロバイオティクス乳酸菌には整腸作用が認められていて、腸内の悪玉と善玉のバランスを整えることでお通じをスムーズにすることができます。

効果の種類としては便秘だけでなく下痢にも見られますので、整腸全般に効果があると言えそうです。
免疫力を高める作用の他にも、乳酸菌のため便秘や下痢などの症状に効くのではないのか、と思う方もいるでしょう。

便秘や下痢を改善する整腸作用についての効果は特に記載がないため、今の所ははっきりとした整腸作用はわかっていません。

整腸作用を望んでいる方は、口コミなどを見て参考にするしかないようです。ただ、乳酸菌なので、整腸作用の効果は少なからずあるだろうと言われています。

乳酸菌は生きていなくても腸内の善玉菌の餌になるため、実際に飲んで試してみるのも良いかと思います。

食べるマスクを1日に食べる量はどれだけ?

たべるマスクをどれくらい摂れば良いのかという点についてですが、シールド乳酸菌を一日に100億個摂取することが推奨されていますので3粒程度が必要となります。

100億個と聞くと驚いてしまいますが、3粒ならすぐに摂取できる量ですので、続けやすいといえます。

この3粒を一度に食べてしまうのではなく、1個ずつを3回に分けて食べた方が効果的だと考えられています。

それは、栄養素の中には体に長く留めておくことのできない種類もあり、1回しか食べないと一定時間しか効果が得られなくなるからです。

同じ量を食べるのでも、摂取の仕方を工夫するだけで効果に違いがでます。

食べるタイミングとしては、食後や食前などがありますが、胃酸が弱まった食後に食べるのが良いとのことです。

食後がベストになりますが、特に決まりはないので、いつ食べても大丈夫とされています。

一日に3粒が目安となっていますが、すぐに効果が現れるものではないため、毎日継続して摂取していく必要があります。

スポンサーリンク

シールド乳酸菌と納豆の効果!s-903すごい納豆はタレも乳酸菌入りです

納豆は古来から安価で健康に良い食品として日本人の食生活に欠かせない食べ物でした。

2000種以上の納豆菌から選び抜かれた「s-903」を使用した「s-903すごい納豆」はおいしさだけでなく健康効果にもこだわった商品です。
「s-903すごい納豆」は、大豆の発酵に使われている大豆菌だけでなく、タレにも特別な乳酸菌を使用しています。

この乳酸菌は免疫力に働きかける効果で注目されているシールド乳酸菌と呼ばれるもので、1日に百億個を摂取するのが理想です。

シールド乳酸菌はその名の通り、体内でウィルスや病原菌から体を守る働きをすることから名づけられました。

また腸内細菌のバランスを整えることで免疫力を高め、体の中から病気の原因をブロックし日々の健康作りに役立ちます。

人間の腸内は免疫細胞が多く集まっている場所なので、腸に有効な善玉菌を届けることは健康を保つ上で非常に大切なのです。
納豆菌とシールド乳酸菌のダブルのパワーで、誰もが体内に備えている健康的な力をサポートする新しい取り組みから開発された「s-903すごい納豆」、もちろん機能面だけでなく臭いを抑え、味にもこだわっています。

シールド乳酸菌入りのタレは鰹節や昆布、そして4種類の醤油をブレンドしておいしさを徹底的に追及しています。

シールド乳酸菌入り商品でコンビニで購入できる食品の紹介

シールド乳酸菌とは、森永乳業が保有する乳酸菌から免疫力を高め、加熱殺菌した菌でも働くことをコンセプトの下で商品化された乳酸菌のことです。

シールド乳酸菌を開発したのは森永乳業ですが、現在100社以上から関連商品が販売されており、コンビニで手軽に購入できる商品を紹介します。
どこのコンビニでも販売されているのが、森永製菓のたべるマスクです。個別に袋入りされたタブレットで、1日3個食べると1日の摂取目安を達成できます。
ファミリーマートやサークルKサンクスで購入できるのが、マイクポップコーン・ヨーグルト味です。

これ1袋にシールド乳酸菌が100億個配合されているので、1日の摂取分が賄えます。またカロリーも200kcalほどなので、1袋食べてもあまり気になりません。

また珈琲&ミルクパフェに、シールド乳酸菌100億個を配合しました。甘さ控えめのパフェで、カロリーは207kcalとまずまずです。
ミニストップでは、野菜とスクランブルエッグサンドにシールド乳酸菌を100億個配合しました。

業界初のサンドイッチにシールド乳酸菌を配合したことが大変話題となりました。
このようにシールド乳酸菌が配合されたおやつを食べるだけで、手軽に免疫力がアップできる時代となっているのです。

シールド乳酸菌が摂取出来る吉野家の豚汁 永谷園m-1みそ汁 タカノフーズすごい納豆

食べるマスクの効果とは?花粉症に効くシールド乳酸菌

 

 

スポンサーリンク