%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%9f%8e%e3%81%ae%e6%a2%85
大阪城の梅林公園は、40年ほど前に、近くの高校の開校100年を記念して植えられたことから開園されました。

お城の歴史のように、古くから植えられていたものではないのですが、100品種、1,200本以上と、西日本では種類の多さで有名です。

見頃には見応えのある風景となります。
大阪城をバックにした梅林は、とても広大な敷地ですので、ゆったりと観賞することが出来ます。

スポンサーリンク

梅の開花予定2017年大阪城はいつごろ

例年、開花発表は、2月の10日前後、満開は3月の10日前後となっています。
年によって、寒さの状態や天候が違ってくるため、2017年には、開花予定時期をあらかじめ調べて、開花している期間に訪ねるようにすると、安心出来ます。
100種類もある梅は、それぞれに開花の時期が異なっています。花の多い時期は、例年、2月下旬から3月上旬となっていますので、この頃に訪ねると、様々な種類の梅の花を満喫することが出来ます。

大阪城公園の場所は?


 

大阪城公園への行き方は?

大阪城の梅林は、大阪城の東側にありますので、交通アクセスは、環状線の大阪城公園駅を使うと、そこからすぐです。

駐車場もありますので、車の利用も出来ますが、駅から近いことから、梅の開花で人手が多くなる時期には電車の利用がおすすめです。

スポンサーリンク

大阪城公園の開園時間は?

大阪城公園梅林の特長は、開園時間に制限がないことです。
24時間入場が出来て、無料です。

 

また、定休日もありません。
したがって、近くの人達は、何度でも訪れて、花の開花を楽しむことが出来ます。
遊ぶ場所に困ったら、ここを訪ねることを覚えておくと、役に立ちます。

例年、開花が予定される頃には、よほどの天候不順がない限り、同じように開花します。
100種類の花の開花をすべて見届けるくらいの気持ちで、マニアになることも出来る環境です。

その都度入場料を払うことなく、気軽に散策が出来ることも、マニアを育てることに役立っています。
朝早くでも、夜遅くでも、それぞれの人達の生活時間に合わせて、立ち寄ることが出来ます。

歴史のある大阪のお城をバックに、季節ならではの花を楽しむ習慣があると、大阪人として胸をはれることになります。
開花予定や満開情報に敏感であることも、忙しい毎日の合間に、ひとときの安らぎとなります。

 

大阪人は、何年も住んでいると、良い時期に訪れることが出来るようになります。
また、大阪以外に住んでいる人達も、2月下旬から3月上旬頃に大阪を訪ねる機会があったら、このあたりを訪ねると、思わぬ花の美しさに感動することが出来ます。

季節の花も楽しめる大阪城

お城を訪ねる目的であっても、季節の花もたっぷりと味わうことが出来ます。
大阪を旅行をする時期は、選ぶことが出来る場合には、この頃にあわせて予定を立てると、季節ならではの貴重な体験が出来ます。

 

可憐な花の姿と、林となっている群生する迫力。
大阪の街の中で、たくさんの花を観賞することが出来るため、大阪へ行ったら、お城に立ち寄ることを覚えておくようにします。
思い出に残る大阪旅行として、深く胸に刻むことが出来るようになります。

スポンサーリンク